遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

10日ぶりに実家に戻ると

父の口座が凍結しているので請求書の入った郵便物が山のように届いていました。 どれがどれやら把握できず延滞税がいつからかかるか確認します。還付金の請求も母名義でしなければならないとか色々です。 郵便物が転送できないので、ピアノ教室の先生方や近…

身体が正直すぎて驚くII

宮城と千葉を何度も往復していますが、慌ただしいばかりで用事が進んでいるのかよくわかりません。 どこまでやったんだっけ? 車の保険が月末で失効することに気づき、生協さんの切り替えとか日常を円滑に送るためのこまごまを急に思い出します。 気が急いて…

身体が正直すぎて驚く

私は父のMCI(軽度認知症)診断が自分で思うより相当ショックだったらしく、今頃になって春から夏にかけてかなり疲れているように見えたと周りにいわれました。 その頃から一気に体重が減って、それまでの服がブカブカになっていたのです。 ウェストがぐるぐる…

認知症予防に麻雀を

たまたま駅でチラシをもらって以前から気になっていたので雀荘見学に行きました。 常連さんだけではなく、そこで遊べる人を養成するという形態をとっています。 当然シニアしかいませんでしたが、私はこのルールと仕組みを知りたいと思っていて、でも近くで…

雑務に押し潰されそうになる

葬儀の後は納骨と法要と支払いを済ませて、それから喪中葉書の手配と宛名書き。どれもやれてない。 いずれも期限があるので他のどの届け出や手続きよりも最優先。 そうなると小難しい書類に向き合う気力は当然なくなっているし、あいまに入ってくる他の用事…

土木の世界に触れてきました

芝浦工業大学さんの講座を受講しました。 日頃何の気なしに利用している橋やダムがどんなふうに作られているか駆け足で学習、学内にある免震装置、西武鉄道池袋ビルの工事現場の見学まで盛りだくさんでした。 そもそも土木と建築の違いを知らない。トンネル…

最後まで自立・自活

父はまさか浴室でおかしなことになるなど想像だにしていなかったはずです。 私は万が一のためにセンサーや通報装置、首から下げる子機を茶の間と寝室に配置しておきました。 そしていつも誰かの目につくよう、プライバシーを重視しつつ様々な人が出入りする…

はやる気持ちを落ち着かせるには

ぐずぐず考えるのが嫌なので、なんでもすぐ決断してしまいます。 保留案件をいくつも抱えていると苦しくなってくるからです。 さっさと済ませるために決定のスピードは早いけれど熟考しているかどうかはわかりません。 しかしあとあと後悔することもほぼあり…

機能性ディスペプシア

8月頃からみぞおちがつかえて食べられなくなり、どんどん痩せていきました。 10月に友人から指摘されてすぐ受診して胃内視鏡検査をしました。 「5月のときと変わりないですよ。大丈夫です」定期検診を5月に受けていました。 じゃなんで痛いの?なんでつかえ…

献脳で病気解明できるかもしれない

献体と臓器提供は聞いたことがありましたが献脳というのは初めて知りました。 https://mainichi.jp/articles/20171029/ddm/016/040/048000c 認知症患者がこんなに増えていて、これからも増加の一途を辿ると予想されるのに実は治療方法がありません。 今のと…

レール通りに歩まなくても大丈夫

先日知り合った方ときちんとお話する機会があって、実はお子さんが小5から学校に行かなくなったそうです。 きっかけは杓子定規な担任との軋轢だったそうですが、お子さんの体調がいつも悪く気持ちも塞ぎ込んでしまい、転校も考えたけれど敢えて「行かない」…

店舗を持たない帽子屋さん

30代から紫外線対策で帽子をかぶるようになり、季節を問わず通年使うようになりました。 あまりスタイリングとか難しいことは考えず、とりあえず寝癖でも大丈夫、ショートカットなので頭の寒さを防げるかなという感じでおしゃれアイテムという扱いではありま…

宮城県のご法事事情を晒しておきます

葬儀後に法要をしなかったので、ご近所の方々を招いて納骨とおつとめをしたあとに食事会をすることにしました。 宮城県では「ご法事」といいます。 事情通の叔母と相談しながら席順やお膳のメニュー、引き物、三品盛り(みしなもり)おふかし(黒飯)手土産菓子…

また不思議なシンクロがII

いつも帰省前に八重洲の大丸で手土産やお弁当を買います。 着替えや書類などの荷物が重いので宅配にしてもらうのですが、たまたま和菓子屋さんの店員さんに自分の話をしたところ「実は私もそうなんです」と。 数週間前に長崎のお父様を亡くされ、遺されたお…

入所前健診に付き添い

母を在宅でお世話するのが難しくなり、入所申し込みをしました。 運良くすぐに空きがありましたが、ひと通りの健診を受けなければなりません。 ケアマネが帰省に絡めてくれて無理なく付き添いができました。 当日診療所で母と待ち合わせしたのですが、私に会…

公正証書遺言の効力

作っておくと手続きが迅速かつ簡素で非常にストレスフリーです。 ただし費用がかかる、託す人が信用できるかどうか見極めが必要、どのように相続させるかきちんと考えなければならないので頭がはっきりしているうちに行動することをお勧めします。 父は6年ほ…

満蒙開拓団III 陶頼昭(とうらいしょう)接待所

日本が敗戦したことも知らされず大陸に取り残された住民のところへ、現地の人々が強奪にきてさらにソ連軍も侵攻してきて集団自決しかない状況だったそうです。 それぞれの出身県ごとに分けられた開拓団が、独自の判断で薬を使って自決を選ばざるをえなかった…

満蒙開拓団II

先日の続編ですが、日本に引き揚げてきて我が家で父ときょうだい同然で育った菅原氏は私の祖父に学校を出してもらい、大陸ではぐれた父親が生きて北海道の奥高見にいることがわかりました。 kaigo-mind.hateblo.jp 母親はすでに亡くなっていましたが、やはり…

わかりあえなさに注目するインタビュー講座

二重被爆者の山口彊氏のインタビュー記事を書籍化した尹雄大さんのワークショップに参加しました。 私はこの本が彼の仕事と知らずに読んでいたのですが、やはり言葉の端々に感じるセンスがなんともいえず秀逸で気に入った部分に付箋を貼っていました。 尹さ…

親とのサヨナラを想像してみよう

どんなお別れになるか想像通りになどいきません。 父は以前から長患いや延命治療を拒否していて、苦しまずにあちらへ行きたいと願っていました。 実際その通りになったのですから天晴れ‼︎としかいいようがありません。 日本人はあまり死について語ろうとしま…

漢方スタイリストへの道

認知症の母に抑肝散を飲ませた間違い、私に処方された加味逍遙散、疎経活血湯の仕組みが知りたくなり漢方スクールに通いました。 遠距離介護に通う日程と調整しながら、できるだけ振り替え受講せずに済むようスケジュールを組みました。 国際中医師から東洋…

トンポーローができたわけ

豚の角煮(トンポーロー)がいつ、どんな経緯でできたかご存知でしょうか。 詩人で官僚の蘇東坡(そとうば)が、11世紀に政策に反対した罪で捕らえられ死刑判決を受けました。しかし減刑され湖北省黄岡市に流罪になりました。 https://matome.naver.jp/m/odai/21…

MCI(軽度認知障害)

今だから話せるのですが、実はものすごくショックだったんですよ。 六月に父をMRIとMRAの撮影に連れて行きました。小さな脳梗塞が発見された程度で、念のため受診とタカをくくっていたら記憶を司る海馬に萎縮が見られるとの診断が。 つまり認知症のグレーゾ…

落ちてるチャンスは拾おうよ

私が大家さんをしているピアノ教室の管理会社さんは大手メーカーさんの販売店もしています。 独自のコンサートやイベントも盛りだくさんで、平日の昼間にバーで講師の方のリサイタルなどもやっています。 私もアフタヌーンコンサートと銘打った大人の社交場…

遠距離介護は奇跡の連続で成り立っていた

今朝、通院の為のタクシーがずっと捕まりませんでした。 土砂降りの朝以外は殆どそういうことはなく、ふつうに駅まで行ってそこから東京駅に出て新幹線に乗っていました。 それをずっと当たり前のように自分の中でパターン化していました。 大雪、台風、ミサ…

そもそも母の衣替えで帰省したんだった

東北の秋はいっきに冬に近づくので、いつも早めに秋冬物の支度をしておきます。 10月の二週目ぐらいにカーディガンやセーター、長袖肌着やズボン下と軽いコート類まで準備しておけば次の帰省まで間に合います。 毎年その繰り返しなので、さほどの時間はかか…

戒名代を知りたい人だけ読んで下さい

葬儀代を明朗にしようじゃないかという風潮が高まっています。 よくわからないものは誰でも不安になります。なので定価をうたうサービスが好まれるのだと思います。 さて私の実家は臨済宗妙心寺派の檀家なのですが、今回父の戒名をどうするか?で同じ檀家の…

ピアノ教室の保護者さんと会話

父の焼香にピアノ教室の保護者さんが来てくれて初めてきちんとお話する機会がありました。(私は大家さんをしています) 別の保護者さん繋がりでウチの教室を選んでくれたとか、たまたま父が対応した方だったり。 県外に住む夫と別居婚をしているが、自分の親…

葬儀後の片付けと入所の手続きと

叔母に手伝ってもらいながら香典返しの返却分をまとめて、ヘルパーさんの支払いや母の衣替えと入所手続きの書類を書いて、納骨と法事の日取り決めをして、なんだかもうヘロヘロ。 合間に同級生のご主人が灯油配達に来てくれて「お父さんとウチの紀州犬の話を…

不在郵便物のゆくえ

大事な郵便物を局止めにしてほしいと連絡したら、住民票のあるご家族の委任状が必要ですという判で押したような解答が。 認知症の母は字が書けないし、事情が理解できないし、ずっとお泊りサービスだしどうせえと。 私がいつもいるわけじゃないし、まぁ田舎…