遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

気功の先生と問答

以前、太極拳と気功を少しだけ習っていました。 その当時から肩甲骨周りの膏肓(こうこう)が痛くて、気を巡らせるために勧められたのです。 先生はもともと通訳をしていたので、とても流暢な日本語を話していました。 太極拳や気功といっても結局は考え方・生…

VRで世界旅行

お友達の投稿で知ったからには行ってみないと‼︎ でも日程表を見るといつも満席だなぁ。 どうせならフランス料理が食べたいなぁ。(機内食もあります) たまたまパリ行きが就航する日の空きを見つけて予約して出掛けました。 池袋のとあるビルの一室を訪ねると…

介護者である父が友達に恵まれていて私も幸せ

父は母の介護スタートと同時に多くの自由を失ってきました。自ら選んで失ったものもありますが、やはり物理的・体力的に難しいものもありました。 え、そんなささいなことが?と思われるようなこともあります。 一つは趣味で続けているフルートです。 隔週土…

理想的な死に方?

鍼灸院のドクターと施術中によくお喋りするのですが、私が泉岳寺の漢詩講座を聴きに行くという話題になりました。 そもそも「どうして中国語を習ってるの?」と聞かれたので「漢詩の意味が知りたかったから」と若干ずれた答え方をしていたのです。 で、そこ…

昼顔

上戸彩ちゃんのその後が気になっていました。 鍼灸院で瘀血を出してもらってから、今日はレディースデイなのを思い出して劇場へ足を運びました。 土砂降りのせいか空いていて、一番後ろの席で左右も前も誰もいません。 お話は前回のドラマで北野先生(斎藤工)…

母を助手席に乗せて

先日歯科通院のため帰省し、お泊まり中の母を迎えに行き歯科の中までヘルパーさんと支えて、終わり次第また車に乗せてお泊まり施設へ送り届けました。 身体がぐにゃぐにゃで乗り降りも介助が必要で、そんな母を横に乗せるなんて昔は想像すらつきませんでした…

国民宿舎のオーナーにウェブサイトがいけてないと指摘してしまった

移住したいぐらい山梨が好きなので、時々富士山を見に出かけます。 世界遺産とかパワースポットとかご利益ありきではなく、単純に好きな土地なんですね。 河口湖のほとりに地味な国民宿舎があるのですが、これといった宣伝もしていないし、国民宿舎の検索サ…

介護問題は家族の問題

家族だけで対応する問題、という意味ではなく、何かしらスムーズにいかないのは、長年の家族間のすれ違いなどにあるという意味です。 家族は仲良しでなければならない 幻想に囚われている人が大半かと思います。別に嫌なら避けるなり離れるなりしてもいいん…

地政学

https://g.co/kgs/Utj7M9 聞いたことはあっても具体的にどんな学問なのかわからないので、日比谷図書館のセミナーに参加してみました。 地理的環境の国家に与える政治的・軍事的・経済的影響って? 行ってみると参加者全員が講師であり生徒という仕組みの中…

友達が地雷というありがちな話

奥さんが浮気して出て行った友人の話を別の女友達に話したら「ちゃんと関心持ってなかったんじゃない?満足してたらよそに行かないもん‼︎」 と斬られ、ああそうですかと。 確かお宅のご主人も前妻さんが浮気して出て行ったクチだよね。 満足してなかったのか…

饕餮 とうてつ

映画グレートウォールのネタバレですが万里の長城が作られたきっかけが、60年に一度現れる伝説の怪物饕餮(とうてつ)の侵入を防ぐため、といわれているらしいです。 饕は財産を貪る。 餮は食物を貪る。 人間が発展ばかり追いかけるのを戒める周期が60年おきな…

書道教室のみなさんと

お教室のみなさんと、新国立美術館などに師範が所属する書会の展示を見に行くことがあります。 書と一口にいっても絵画のようなものもあり、師範の解説なしではただ眺めるだけになってしまいます。 惰性で習っていて上達しない私も、今後の勉強のために上級…

ヘルパーさんを三人官女と呼ぶ父

父のネーミングセンスなかなかです(笑) 朝夕の母の食事介助、デイサービスのお支度、寝かしつけを3人シフトで手伝って戴いています。なので三人官女と名付けたようです。 施設の介護スタッフさんもなかなかですが、よその家庭に赴いてその利用者さんに合う…

宮城県沖地震II

http://www.city.sendai.jp/kekaku/kurashi/anzen/saigaitaisaku/kanren/1978nen.html 1978年6月12日の午後、友達の家で一緒に宿題をしていました。 梅雨時でしたがその日は薄曇りで雨は降っていませんでした。 kaigo-mind.hateblo.jp 以前も投稿しましたが…

散らかってるからヘルパーさん呼べないならヘルパーさんを呼んで片付けるほうがいいよ

これは後でわかったことなんですがね。いや、ホントこれね。 人を呼べるような家じゃないから。だから訪問介護さん呼べないって。 まず呼べるようにしてからじゃないと介護サービス利用できないという思い込み。 そうじゃなくてさ、まずはお片づけの仕方がわ…

人に任せられない心理

私含めなんでも自分でやらないと気が済まない人がいますが、そんなに人を信じられないんでしょうか?(笑) 最近でこそ自分より優秀な人に囲まれて、特に遠距離介護は他人に任せざるをえないので、その方の裁量に全面的にお任せしています。 なにより相手は…

グランドピアノを買う決意II

kaigo-mind.hateblo.jp 長年お教室をしていることで目に見えない恩恵を受けていることをこんこんと父に言って聞かせ、普段から発表会の本番と同じ環境を生徒さんに提供したいのだ、とプレゼン(笑)しました。 難攻不落と思いましたが案外すんなり落ちて、営…

朝夕ヘルパーさんをお願いしました

父の介護疲れ軽減のため、朝夕の短時間ヘルパーさんをお願いしました。 昔の人は家事や介護を他人に頼むという発想自体ありませんが、時代が違うのです。 家族みんなでかわるがわるお世話をするわけではありません。私のいない日は常にワンオペです。 自分し…

どうしてアパートばかり作るの?

https://mainichi.jp/articles/20170607/ddm/003/020/059000c かねてよりの疑問でした。 数年前、相続専門税理士さんのセミナーに参加した際も、ハウスメーカーさんとの紐付けで所有地を介護施設と住宅の二階建てにして、賃料収入でローン返済に充てるという…

シベリア抑留

https://mainichi.jp/articles/20170605/ddm/001/040/199000c 昨日の朝刊に載っていて、私の親族にも引き揚げ者がいるのを思い出しました。 ちょうど中国語のレッスン日で、先生のおじい様が大陸で大変なご苦労をされたと伺っていたので訊ねてみました。 当…

グランドピアノを買う決意

千葉のピアノの先生から「ここでなければできない体験」というヒントを戴き、環境整備、生徒さんのモチベーション等も考慮してグランドピアノを買う決意をしました。 kaigo-mind.hateblo.jp kaigo-mind.hateblo.jp 中古ピアノを専門に扱う調律師さんや、メー…

30過ぎたら肩だすな40過ぎたら肘だすな

中医学でいわれていることですね。 たしかに30過ぎてノースリーブだけで出歩くのは勇気以前に冷えます。 40過ぎて半そで一枚で終日過ごせるかは疑問です。 私の体感としてもその通りと思います。 真夏のお出掛けのほうが、むしろ冬より荷物が多かったり…

医療機関は自分で選ぼう

今朝は母の訪問歯科に付き添いしてから新幹線に飛び乗りました。 訪問歯科医さんがちょうどショートステイ中に施設へ往診して下さるので、初回は家族立会いだったのです。 もう階段だらけの歯科へ行きたくなくてケアマネにお願いしたら、4日後にすぐ受診でき…

更に詳しい画像撮影

四月下旬に父の言動がおかしくなり脳神経外科と物忘れ外来を受診し、今日は更に詳しい検査をしました。 病院の場所は下見していたので、母をデイサービスに送り出してすぐ雨の中向かいました。 ナビより父の案内のほうが正確でした(笑) 途中の道なりは雨に…

頼れる薬剤師さん

両親の掛かりつけ薬局がすぐ目の前なので、離れた医療機関の処方箋もお願いしています。なので両親のお薬データをすべて把握してくれています。 在庫がない種類でもすぐ取り寄せてくれるので、非常に助かります。 母はアリセプトとメマリーという定番品のみ…

介護者として学生訪問受ける

例年のごとく、県立宮城大学看護学部の学生さんが家庭訪問に来てくれました。 私たち家族の体験が少しでもお役にたてれば、と毎年見学受け入れしています。 まぁ殆どが父の雑談に終始するのですが(笑) 男性ケアラーはなかなか愚痴を言える場所もないですか…

一部屋で完結するために

シーズンごとの衣替え、日々の着替えを楽にできるよう、トップス、ボトムス、コート、手袋、ストール、帽子、肌着、靴下の小物類までウォーキングクローゼットに収納してあります。 日頃母の着替えをしている父が、迷わず一発で欲しい服に辿り着けるような仕…

毎回タイミングよすぎ

母の衣替えの為に帰省すると、お泊まり施設から入れ歯を外した母が帰宅しました。 私も正直、入れ歯の出し入れは怖くて歯科かナースさんか父にお願いしているのです。 ジップロックに入った入れ歯を前に立ち尽くしているばかりでは食事もさせられないので、…

ノマドに年金?

https://mainichi.jp/articles/20170528/ddm/016/040/012000c モンゴルの遊牧民に日本の年金制度を輸出するプロジェクトがあるなんて‼︎ 憧れの国ですが行ったことはありません。 最近は定住する人が増え、遊牧民は人口の1割ほどで年金は任意加入だそうです。…

自因自果

じいんじか=自分の行動は自分の結果となって返ってくる 以前同年代のみんなでお喋りしていたときのことです。 その中の一人の友達のご主人が、某サイトで知り合った女性と浮気をしているという話題になりました。 どうやら家族には気づかれていないと思って…

外国語学習の最短コースとは

日本の教育カリキュラムでは雑談レベルに話せるようになんかなりませんよね。 では日常会話を楽しむためにはどうすればよいか? ①その言語が母国語の人とお友達になる ②一緒に生活する ③その国で暮らす どれもハードル高いでしょうか。 語学スクールを否定は…

高齢者は変化を好まない

昔の成功体験が今も通用すると本気で信じていたりしますからね。 輝かしい当時のガラクタゴミを要ると思い込んでいます。 ゴルフのトロフィー、訳のわからない賞状の類、意味不明な記念品、大昔のサイズの合わない服。レコード‼︎押入れが全部ゴミです。 大事…

病膏肓に入る

やまいこうこうにいる 膏肓とは肩甲骨のL字の角にある経穴です。肩凝りのツボとも言われていますね。 私はここの痛みがもう6年も続いています。 はじめは左右の膏肓と頸や肩も痛くて、過度な緊張や多忙など思い当たる節もあり、接骨院、整形外科、アロマ、鍼…

美味しくて食べて呑める幸せ

先日の父の検査騒動で、食べ物が喉を通らないほどの心配をしました。 老老介護なのに在宅にこだわって無理させすぎたかな?もっとお泊まり日数を増やして、訪問ヘルパーさんを積極的に入れてもらえばよかったかな? 後でいろいろ考えても仕方ないことですが…

説得されてっておかしいでしょ

相続不動産を専門に売買している業者さんのセミナーに参加した際オーナーさんが言っていた言葉です。 登記や境界線のややこしい土地を無自覚に相続してしまった。共有名義になっていて処分したいが相手方と意見が食い違っている。その他もろもろ手に負えない…

状況理解できない人とは付き合えない

しょっちゅう実家に帰ってるからって暇じゃないんですよ。 お茶しようとか言ってくれても、暇な人に合わせる時間はないんです。 私は自分の体調が万全でないなかで、母の身体介助や役所や施設の書類手配、周辺への挨拶や根回しを限られた時間でやっています…

お別れはある日突然に

従兄弟の娘が急性心不全で急死したので、幡ヶ谷までお別れに行ってきました。 小さい頃から闊達で旅好きで元気な子でした。 シェアメイト(同居人?彼氏?)はいつも深夜帰宅で、異変に気づいた時はもう間に合わなかったようです。 去年、彼女の祖父(私の伯父)…

認知症に抗うのをやめた日

私と一緒にいるときの母のあきらかに機嫌の良い表情・態度を見て、治らない病に無駄に抵抗することがどうでもよくなりました。 進行を緩やかにするしか治療方法はない。なら効果の期待できることをやろう!と母の意向をほぼ無視して多くの方法を取り入れまし…

怖いシンクロニシティ

緑内障の定期検診を受けると毎回目薬を処方されますが、その日たまたま調剤薬局が閉まる時間だったので受け取りませんでした。 翌日処方箋を持って出掛けると、対応してくれた薬剤師さんが母と同姓同名でした。えええっ 実家がピアノ教室をやっているのです…

毎日感じる幸せと安心

毎日欠かさず17時過ぎに、離れて暮らす父からメールがきます。 安否確認と、その日の母の様子を詳しく教えてくれます。少し遅くなるとやはり不安になります。以前、連絡がなくて翌朝電話をしたら、夜に躓いて転倒し3時間気絶していたと知らされました。 高齢…

鬱の方と知り合って

たまたま福祉プラザで福祉用具を見ながら職員さんとお話ししていたら、通い慣れた雰囲気の方が話しかけてきました。 近くにお住まいで、長く鬱を患っているというお話しでした。まったく普通の見た目ですし、きちんと会話も噛み合います。 鬱の中でも珍しい…

パパは司令塔

日頃認知症の母のお世話をしている父ですが、つい自分ですべてを引き受けてしまう悪い癖があります。 責任感があってとても助かるのですが、場合によってはいらぬトラブルを引き起こすことになります。 なにもかも一人でやれるはずはないのだ、といくら言っ…

私が不在でも親の不安を取り除ける

父のフルートの先生が、私の不在時父を脳神経外科へ送迎してくれました。 先生のお宅近くのクリニックだからついでというのもあったかもしれません。 タクシーを手配すれば自力で行けますが、通院に付き添いがあるのは本当に心強いものです。 なにかしら不調…

アドラー勉強会

時々お若い方たちの集まりに参加させてもらいます。 アドラー心理学をシリーズで教えて戴けるので、無理せずに行ける時だけです。 日頃の生活でアラサーの若者との接点はあまりないので、彼らがどんなことを考え興味を持っているのか知るだけでも新鮮な気持…

境界線が曖昧だった

17年ほど前に、実家に隣接するお宅のご主人から「境界線が曖昧だから再度調査したい」という申し出がありました。 もともとウチの土地を親族に売却し、その後現在の持ち主に転売されたものでした。 戦後すぐのどさくさで、今のような測量技術の正確さはなか…

友達すらも無理

たまたま某独立行政法人に勤務する方と知り合いました。 当時41歳で婚活しているというので、いろいろ聞いてみました。そもそも友人自体が少ないようで、本音で話せる相手がいるのかどうか?という感じでした。 同期がみんな結婚してしまい、自分が最後の一…

何もできない人が家にいる現実

認知症ってどんな症状なのか、身内にいなければわからないと思います。介護施設など訪ねた経験のある方は、え、どこが?と思うような人もいて、正直境界線がわからないでしょう。 落ち着かなくウロウロ立ち歩く人や、静かに座っているけど正気のない人、スタ…

介護スキルが思わぬ場所で役立った

カフェで会計を済まそうと並んでいたら、店頭で車椅子から半分転落し足が足置きに挟まった奥様をどうにもできず困っている高齢男性と出くわしました。 周りの店員さんたちはオロオロするばかりで、手の貸し方がわかりません。 大丈夫ですか?って大丈夫なわ…

徘徊されたらどうやって探すか

自宅周辺では警察の広報車が「青いシャツに黒いズボンの○歳の男性が○曜日から行方がわからなくなっています。お心当たりの方は○○警察までご連絡下さい」と放送しています。 ちゃんと聞いていて連絡する人がどのぐらいいるかわかりませんが、それでもなんのア…

地主さんってどんな人?

地方の田舎なので、親戚や友達に地主さんがわりといます。私の率直な印象は「自由がなさそうだな」です。 だいたい江戸時代からの旧家で、代々地域の要職についていたりお堅い地方公務員や、収支に関係なく賃貸物件を多数所有していたり、空き地を遊ばせてい…