遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

仏教と私

結果に囚われず今に集中する

いつもシナジーヨガのレッスン前に先生が声がけしてくださいます。 きるできないに関わらず難しいアーサナにトライするヨガだけでなく、日常生活の中でも活きる考え方だと思います。 日ごろ常に損得基準で考え、できるだけ余計な手間をかけず最短距離で目的…

故人とは古い友達

日本語で「故人」とは亡くなった方をさしますが、中国語ではなんと長い間会っていない友人のことも含めるそうです。 えええっ‼︎ じゃ、あの人やこの人も亡くなった祖父母も故人なんだ⁉︎ 似ている言葉、同じ意味の使い方が様々ありますがこれは驚きでした。 …

些細なことで突っかかる人

こだわりや地雷の多い人は生きづらそうです。 そんなどうでもいいことに囚われていたら前に進めないでしょう、というところでいつまでも足踏みしています。 その人にすれば一大事なんでしょうけれど本当に大事なことに行き着く前に息切れします。 私の母がそ…

遺影を飾るだけで一苦労

父の遺影をずっとスタンドに立てかけていましたが、お彼岸だし重い腰をあげてなげしに飾ることにしました。 曽祖母の代から飾っていたのですが、額縁に金具をつけて紐を通し額縁受けで写真を支える作業が思いのほか手間でした。 なにごともやってみて初めて…

葬儀代以外の費用に関して

すでに墓石があるので新しい戒名を刻むだけで済むのですが、刻むのと納骨でお墓を開けてもらうので40000円+税。 位牌は素材によって金額が異なりますが祖父のと同じ黒檀のにしたので21000円税込(戒名はレーザーで掘ります) もし墓地や仏壇がなかったら敷地…

是非経験してほしい湯灌(ゆかん)

故人の湯灌(ゆかん)経験のある方はどのぐらいいるんでしょうか。 私はなんどかその場に立ち会って旅立ちのお手伝いをしました。 地方だからか身内だからかわかりませんが、都会では風習そのものがないところもあるようですね。 魂の抜けたご遺体を綺麗に洗っ…

介護と自由のさじ加減

たまたまテレビで認知症カフェの特集をしていたのですが、昔はこんな場はありませんでした。 介護は家族で、しかも長男のお嫁さんが耐え忍んでやるというものでした。そして文句をいってはならないという不文律。 母も例外なくその一人で、自分の両親と義両…

この世は幻ですよと諭される

なんだかんだいつも介護に囚われている自分がいて「こうなったら困るな。でもその時は対応するしかないな」 と思いつつ不安を先取りして勝手に憂鬱になっています。 いつも体調を万全に整えて帰省しますが、着いた先で様々な雑務が待っていて毎回くじけそう…

ドライブスルー焼香

思いがけず長生きすると周囲の親しい友人がどんどんいなくなり、そのうえ自分の健康状態も怪しくなり最期のお別れもできなかったりします。 https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASKCG6GCBKCGUOOB00X.html 葬儀というのは殆どが急で…

宮城県のご法事事情を晒しておきます

葬儀後に法要をしなかったので、ご近所の方々を招いて納骨とおつとめをしたあとに食事会をすることにしました。 宮城県では「ご法事」といいます。 事情通の叔母と相談しながら席順やお膳のメニュー、引き物、三品盛り(みしなもり)おふかし(黒飯)手土産菓子…

戒名代を知りたい人だけ読んで下さい

葬儀代を明朗にしようじゃないかという風潮が高まっています。 よくわからないものは誰でも不安になります。なので定価をうたうサービスが好まれるのだと思います。 さて私の実家は臨済宗妙心寺派の檀家なのですが、今回父の戒名をどうするか?で同じ檀家の…

この身体は借り物

檀家になっている寺院へ納骨やおつとめの打ち合わせに行きました。 夏に妙心寺の夏季講習会に参加した旨お話すると、やはり花園大学出身の住職との会話も弾みます。 座禅の時間は頓知の問いを考えるための時間らしいです。 犬に仏心はあるのか? 松島湾の海…

花園大学にて禅を学ぶ

この夏、ようやく花園会(臨済宗妙心寺派の檀家さんの集まり)の夏期講座に参加しました。 今年のテーマは白隠禅師特集で、彼の生い立ちから活動まで様々な僧侶講師のお話を聞けました。 普通の生活をしていて仏教とはなんぞや?と考えながら過ごす人のほうが…

檀家でありながら知識不足

実家が江戸時代から臨済宗妙心寺派の檀家です。なぜご先祖様がこの宗派を選んだのか、そしてどんな教えなのかこれまで知ろうとすらしませんでした。 そんな私が今年は花園会(檀家さんの会)の夏期講座に参加しました。 介護ばかりに囚われている自分の心身が…

執着は身を滅ぼす

それは本当に愛なのかどうか怪しい感情を押し付けられ辟易することがあります。 本人もエゴだと自覚できていない、たちの悪いケースが大概かと思います。 本当に私のためを思ってる? 違うでしょう。あなたの都合のいいような振る舞いや言動をしてほしいんで…

叔母夫婦が墓地購入の打ち合わせ

父の妹が、かなり前に我が家と同じ臨済宗妙心寺派の寺院に区画だけ購入していました。 叔母の夫は次男なのでお墓がありません。 先日、叔母夫婦とその娘夫婦がどんな暮石にするか石材屋さんと現地で打ち合わせしました。 帯状疱疹を患って以来、あまり体調の…

説法が聴ける鍼灸院

定期的に吸い玉と鍼治療に通っているのですが、担当鍼灸師さんが色々お話してくれます。 この身体は自分のものではなく、いずれ返さなければならない借りものである。 死ぬ時期はだいたい分かるので、無病で死ねる。 私の左肩甲骨の痛みはメンタルの疲れから…

放下著(ほうげじゃく)

放下著=名誉 財産 知識 立場 主義等を捨てよというのではなく、持っている自分自身を捨てきれという教え。 掃き溜めのような実家のガラクタをどんどん捨てていくと、まだまだ、もっと捨てられるんじゃないかと思えてきます。 どこまで捨てられるんだろう。 …

臨床宗教師と四次元セッション

臨床宗教師でもある奈良十輪院の橋本住職に四次元世界のお話を伺いました。 そもそも臨床宗教師とは、東日本大震災の青年僧ボランティア活動から発展し、岡部健ドクターの提唱により東北大学に心の相談室を開設、遺族の心のケアを行う。布教・伝導は行わず相…

serch inside yourself II

久しぶりに座禅会とヨガに通しで参加しました。5〜6年通っている門前仲町の臨済宗寺院です。 イケメン住職さんと初めてきちんとお話しました。こちらは住職さんのプロフィールを知っていても、あちらは毎回名前以外どんな人が参加しているかまではご存知あ…

真剣に離檀を検討している件

今朝NHKのあさイチで墓仕舞いの特集をしていました。お墓とは肉体から離れた魂の休む場所を担保する仕組みと私は考えています。 私の実家は江戸時代から臨済宗妙心寺派の檀家で、私で7代目になります。去年本堂新築に一口55万円の布施を求められ父が払いまし…

建長寺にて白熱教室

ちょうど一年前、鎌倉の建長寺で世界宗教者会議のそうそうたるメンバーでマイケル・サンデルの白熱教室を模した、一般向けトークイベントがありました。 建長寺は実家が檀家になっている寺院と同じ臨済宗なので、せっかくだから行ってみようと思い申し込みま…

法話会Ⅲ

更にご住職のお話は続きます。物忘れがあっても気にしてはいけません。気にすると本当にぼけてしまいます。よく喋る人は頭が働いてぼけません。男性に多い頑固一途で趣味のない人や怒りっぽい人は要注意です。笑うとNK細胞があらわれます、イライラせず笑…

法話会Ⅱ

ご住職のお話は私たちが暮らす住まいへ移っていきました。何か事件があったりするとその土地に魔がついているとわかる。土地は神様からの借り物なので地鎮祭という儀式をしてから家を建てる。東北・北西の鬼門に水場を作ってはいけない。新築やリフォーム時…

法話会

座禅会に通いだしたころ日本橋の奈良まほろば館のイベントで、奈良の阿倍文殊院のご住職のお話会があることを知り申し込みました。長く関西住まいで寺社仏閣史跡などそれなりに好きでしたが、すべてを回ることはできません。阿倍文殊院は行ったことがなかっ…

座禅会Ⅲ

後半の25分はもう自分との戦いでした。唾液を飲み込むタイミングすら掴めず呼吸も荒くなってくるのに動けない、姿勢を崩せないというのは静かな苦行でした。それでも「終わったらそごうで買い物しよう」とか「駅前のカフェでコーヒー飲もう」「次回は早めに…

座禅会Ⅱ

ここ数年心の平穏を求めてなのか、ある程度の年齢層の方々が仏教を学んだり、法話会や座禅会に参加しているのを見かけるようになりました。単純に自分もそちら側にシフトしただけで、以前は意識しなかったものが目に入るようになっただけかもしれませんが。…

座禅会

実家は臨済宗妙心寺派の檀家です。地方の田舎なので分譲墓地を購入するってなに?な感覚がいまだにあります。私は本家で育ったので、先祖代々のお墓も仏壇もすでにあるのが当たり前な環境でした。母の実家も旧家の地主でしたから同じよう感じで、お彼岸やお…