遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

時事問題

労働ルールの教育

パート・アルバイト・派遣などでも労基法が適用されることを知らない労働者及び使用者が未だ多いようですね。 学生アルバイトで無理なシフトを組まれても「大人のいうことだから正しい」なんて思いがちかも。 まして知識があって権利を主張したとしても受け…

老々介護のポイント

たまたまテレビを見ていたら作家の曽野綾子先生が老々介護スタートと同時に「家中のものを捨てた」と語っていてやっぱり‼︎と思いました。 他に家族とよく会話しておく、延命治療について話しておく、通帳を1つにまとめるなどありましたが、在宅介護をするう…

長谷川式認知症テストの長谷川先生も認知症に

高齢になれば避けて通れないのが認知症。 若い頃どんな過ごし方をしていたか、遺伝や食生活の影響もあるでしょうけれど誰でもなる可能性があるんですね。 https://www.asahi.com/articles/ASL376VTXL37UTFL011.html 母も物忘れ外来で長谷川式検査を受けまし…

ネイルが福利厚生になる時代

ひと昔前なら住宅手当、従業員持株会の配当、配偶者手当など会社勤めならではの福利厚生がありましたが、イマドキはネイル手当があるというから驚きです。 私が就活生なら絶対ネイル手当のある企業に入りたいですね(笑) 年配のおじさまがイニシアチブを取…

方違えってなにをするの?

昨日、たまたま占星術家の方が「いったん方違えしてから現地へ向かいます」とコメントされていて「源氏物語か‼︎」と1人突っ込みしました。 有名な「あさき夢みし」のなかにも宮中で方違えする女官たちのシーンが出てきます。 その方角に差し障りがある場合い…

この人寂しいんだと悟られた途端値踏みされる

先日、占い学校で学んだという方とお話する機会がありました。 主に手相を見てカードや他のツールも使えるという話でした。 私の手相を見ながらわりと当たっている鑑定を出してきました。 その後なぜかその方自身のお話を聞かされる羽目になり、奥様が出てい…

私も関係人口の1人?

観光以上・定住未満で地域に関わり続ける人たち のことを関係人口というらしいですね。 特産品購入・ふるさと納税・頻繁な訪問・2拠点居住など地域への関わり方の濃淡を問わないそうです。 2拠点居住(デュアルライフ)を実践しているので、まさに私のことです…

仕事から逃げるおじさん

繰り返しやらかしてくれるので書かざるをえません(笑) 実家のピアノ教室は管理会社の若い担当さんが仕切ってくれていますが以前は年配の男性でした。 この道なんじゅう年ですから会社の細部まで理解したうえでやりたくないことはやりません。 おそらく若い…

狭いコミュニティ固定されたメンバー

聞いただけで息がつまりそうになりますが、これが地方の田舎の現実です。勿論すべてじゃないですよ。 手つかずの自然や里山に癒されたい、都会の喧騒や人間関係のストレスから解放されたくて移住を考える人も多いようですが、現実はそうもいかないんですよ。…

頭がはっきりしているうちの決断

先日友人とお喋りしていて双方の親の介護がテーマになりました。 アラフィーで親御さんになんの心配もない人はいないでしょう。もしくはすでに介護を卒業しているかでしょう。 友人は親御さんの介護等級が上がったことでショートステイとデイサービスの割合…

早めに若い人に託そう

自分で死期を悟っても周りに打ち明けるかどうかはその人次第です。 いわれたほうも「え、なにいってるの?」という対応しかできないでしょうけれど、もしなんとなく予感があるなら面倒そうなことは前倒しでお子さんなどに引き継いでおきましょう。 あまり長…

葬儀代以外の費用に関して

すでに墓石があるので新しい戒名を刻むだけで済むのですが、刻むのと納骨でお墓を開けてもらうので40000円+税。 位牌は素材によって金額が異なりますが祖父のと同じ黒檀のにしたので21000円税込(戒名はレーザーで掘ります) もし墓地や仏壇がなかったら敷地…

花粉症で釈迦に説法

この時期の話題といえばやはり花粉症ですね。 多くの人が辛い症状に悩んでいます。数年前まで私もその1人でした。 ということは今は治ったのか? はい、そうです。ほぼ治りました。 ではどうやって? 私がしたのはグルテンフリー生活です。 即効性はなく実感…

通信回線が面倒な件

実家の固定回線が2つありました。 祖父母が亡くなって1つは放置しているうちに権利消滅していました。試しにかけてみるとどこかの企業のFAXになっていました。 残った1つは母名義です。あとから引いたネット回線は父名義で契約していました。 父なきあと…

相続の書類取り寄せでフリーズ

公正証書遺言書があったからさぞ楽かと思いきや、税理士さんと打ち合わせてあれがいります、これもいりますといわれ、およそわかっていたのに身体が動かなくなりました。 さっさとやればすぐ済むんですよ。 でも実家と自宅が離れてますからね。そこの自治体…

病は口から⁉︎

現代人は必要以上に食べすぎといわれています。 どこにいっても美味しそうな食べものが溢れていて、ダイエットしたくても誘惑に勝つのは難しそうです。 空腹でなくても食べるのは習慣によるものなのですね。時間だから食べようみたいな。 いま、本当に空腹で…

満蒙開拓団Ⅴ

父が亡くなったことを知らずにいた父の従兄弟が、年末にお悔やみを送ってくれていました。 kaigo-mind.hateblo.jp 電話すると「あまりのショックでしばらく身体が動かなくなった」と話していました。 幼少時の私を覚えているかどうか定かではありませんが、…

自分にとって不必要なものがわからない

モノが溢れる現代社会ですからね。 あれば便利。皆んなが持ってる。 キラーワードですよね。 でも本当に必要なのかな? そこまで考えませんよね。 せっかく来たんだからと食べもしない朝食ビュッフェを山盛り取ってきたり、街で配っているティッシュは取り敢…

有り難たすぎて泣きそうな出来事

宮城県の実家でピアノ教室を開いていますが、私が不在がちのところを実に多くの人々が陰でサポートしてくれています。 生徒さんが見知らぬ50年配の男性から「娘さんはこちらに住んでいますか?」と訊ねられました、とピアノの先生経由で報告がありました。 …

おにぎり温めますか

私の地元、宮城県のコンビニで冬におにぎりを買うとほぼ聞かれる質問です。 都会から来た人は皆んな最初は驚くのですが、これって普通なんですよ。 ご飯は温かいほうが美味しいですしね。 中の具材には気をつけないといけませんが。 間違ってもスジコやイク…

不在実家で水道管が破裂

自治会のお世話係さんから実家の水道管が破裂してると叔母経由で連絡があり、またまた遠隔操作で多くの人に動いてもらいました。 今日はちょうどピアノ教室の日で、管理会社の担当メンズが駐車場の雪掻き具合と灯油の補充、ゴミ箱の交換に来ると連絡をもらっ…

意思疎通のできない連れ合いの介護

会見を全部見たわけじゃないですよ。不倫の代償で引退とかそういう解釈じゃなく、同じスピードで老いていくと思っていた連れ合いが少女のようになってしまったダメージが相当だったのだろうなと想像します。 私の父も自分が介護される気マンマンでしたからね…

一無、二少、三多の日

1月23日は一無、二少、三多の日だそうです。 ないほうがよいもの一つ(喫煙) 少ないほうがよいもの二つ(飲酒、食事) 多いほうがよいもの三つ(動く、休む、接する) http://www.seikatsusyukanbyo.com/main/yobou/02.php なるほど。 わざわざ記念日を制定するな…

孫オタに孫子の兵法を学ぶ

孫子の兵法好きな人を孫オタというらしいですね。隠れオタも多いのだとか。 私はきちんと読んだ経験がないのですが、現代社会でも様々なシーンに応用できるというので教えていただきました。 超訳ものや漫画まであるのでサラッと読めばわかった気になるかも…

処分まで考えた消費行動

断捨離、お片づけ、生前整理、身じまい、終活など呼び名は多々あれど、要は身の回りを不要品で埋め尽くすのをやめましょうということですよね。 高度経済成長期を過ごした今の高齢者は多くのモノをたくさん所有するのがいい、という思考回路ですから一度手に…

ドライブスルー焼香

思いがけず長生きすると周囲の親しい友人がどんどんいなくなり、そのうえ自分の健康状態も怪しくなり最期のお別れもできなかったりします。 https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASKCG6GCBKCGUOOB00X.html 葬儀というのは殆どが急で…

雪国は外出するのも一大決心

年末年始の帰省は溜まった郵便物や請求書の支払い、バッテリーがあがった車の対応や母の面会、そして大雪が降ったので雪掻きであっという間に過ぎていきました。 雪の降らない地域の人には想像しにくいでしょうけれど本当に死活問題なんですよ。 除雪車がや…

生命を司る腎を温める

五行色体表を見たことのある方も多いと思います。 肝心脾肺腎の五臓がそれぞれバランスを取りながら健康を維持するという考え方ですね。 とりわけ腎はホルモンや生殖を司るといわれていて加齢に伴い不調になっていきます。腎機能の衰えは耳が遠くなり、髪が…

満蒙開拓団Ⅳ

父の従兄弟たち(祖母の妹の子供達。祖母の妹は若くして他界)が戦後満洲から引き揚げてきて我が家で育ちました。 kaigo-mind.hateblo.jp 父の突然の旅立ちですべての人にお知らせが行き届かなくて、私が不在の折にお悔やみが届いていました。 私の祖母に我が…

高齢シングルケアラー

別によそのお宅の事情なんてどうでもいいんですよ。 友人が高齢親の介護のために実家に戻ってきて同居して、ヘルパーさんや施設も使わず閉じた空間で過ごしていることが不思議でならないのです。 いつでも行き来できるから、わざわざ連絡先を聞いたことはな…