遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

東洋医学

寧舎一頓飯、不舎子時眠

子(ね)の刻(23時〜25時)の睡眠を放棄するぐらいなら一度の食事を放棄したほうがいい 一度の食事より子(ね)の刻に寝るほうが大事 そのぐらいゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に眠ることの重要性をかたっています。 東洋医学ではそれぞれの経絡が流れ治療に適…

漢方カウンセリングってなにをするの?

肩甲骨周りの痛みや更年期特有の症状の相談で、漢方専門薬局に通っています。 望診(顔色)聞診(声、体臭)問診(病歴など)切診(脈)で私の気血水バランスから証(しょう)と呼ばれる体質を診断し、ぴったりのお薬を導きだします。 私はメンタルがかなりやられてい…

最近暑さを感じない

今年も猛暑だというのに。 確かに暑いんだけれど、エアコンの冷風直射とか映画館とかコーヒーフロートとか、前はあんなに好きだったのに苦手なものが増えてきました。 まだ老化を認めたくないあまり頑張って薄着にしてみますが、パジャマは長袖じゃないと腕…

30過ぎたら肩だすな40過ぎたら肘だすな

中医学でいわれていることですね。 たしかに30過ぎてノースリーブだけで出歩くのは勇気以前に冷えます。 40過ぎて半そで一枚で終日過ごせるかは疑問です。 私の体感としてもその通りと思います。 真夏のお出掛けのほうが、むしろ冬より荷物が多かったり…

病膏肓に入る

やまいこうこうにいる 膏肓とは肩甲骨のL字の角にある経穴です。肩凝りのツボとも言われていますね。 私はここの痛みがもう6年も続いています。 はじめは左右の膏肓と頸や肩も痛くて、過度な緊張や多忙など思い当たる節もあり、接骨院、整形外科、アロマ、鍼…

三国志で知った逍遥(しょうよう)

更年期の精神不安に加味逍遙散(かみしょうようさん)という漢方薬を処方されています。落ち込みがちな気分を上げるお手伝いができるのです。 ほおっておくとすぐにネガティブな考えでいっぱいになる私の頭の中が少し楽になり、いつも遠距離介護で疲れている心…

立竿見影

竿を太陽に当てると影ができる→すぐに効果があらわれる という中国の言葉だそうです。 面白い言い回しですね。 先日バッグを買いに行くと、店員さんが色々説明してくれました。あまりに流暢な日本語で最初は気づきませんでしたが中国の方でした。 可愛らしい…

気分の落ち込みや怒りはありませんか?

鍼灸師の呉先生に脈診のあとで質問されました。 思っていたのと違って、とか頼んでいたのにできていなかった、というのが最近はあまりなく、あってももう面倒でどうでもいいやと思うほうが多いのです。 意見するとか主張するとか消耗することはできるだけ避…

ドクターショッピング

首筋から肩甲骨の内側まで憂鬱な痛みでいつも気が晴れませんでした。 最初はただの肩凝りだろうと、街のマッサージ屋さん、整体院、接骨院、整形外科、鍼灸院、アロマなど様々通い筋弛緩剤を飲んでいました。 ある日買い物に行き試着室で自分をよくよく見る…

吸い玉体験

漢方薬局のカウンセリング日でした。いくら寝ても疲れが取れない、いつも左肩甲骨が痛いのが、そういえば最近気にならないなぁ…まできました。 私に漢方薬は合っているようです。よく体力の底上げといわれますが本当に実感できるのです。 外出から帰宅すると…

花粉症からの寛解

今日ヨガスタジオへ行ったら、受付のお姉さんと生徒さんが花粉症ネタで盛り上がっていました。 「まだこれからが本番よね〜」「一番強い薬も効かないんだけど〜」「ヤバイよね〜」 はい、はい。数年前までのわたしもそうでした。今となっては懐かしい。 発症…

漢方相談 今日の結果

帰省前からの胃の不調、むくみ、身体が寒さで縮こまって動けない、介護関連の雑務の多さ、頭がぼんやり重い、長距離移動の疲れ… はい、そうです。更年期特有のなんとなく不調です。 自分でやれることは手を尽くしました。月2回カイロプラクティックに通い歪…

国際中医師に陰陽五行を学ぶII

漢方薬は煎じ薬とエキス剤のどちらにするか訊かれます。煎じ薬は効果が高いけれどホーローのやかんで30分煮出さなければならない。ウチにはアルミのやかんしかない。毎回30分煮出すなんて、それがストレスになりそう… なので顆粒のエキス剤にしてもらいまし…

国際中医師に陰陽五行を学ぶ

認知症の母に抑肝散を飲ませて失敗し、自分自身も様々な不調を抱える年代になり漢方薬のお世話になる機会が増えました。 担当の国際中医師の周先生は丁寧なカウンセリングで、その時の私の状態がどのように過不足がありなにをすれば陰陽バランスがとれるのか…

頭痛談義で盛り上がる

私は小学生時代から筋金入りの頭痛持ちで、換気が上手くされてない部屋とか、台風などの気圧の変化、急激な暑さ寒さ、疲れ、きつい運動、騒音などですぐ頭が痛くなります。 頭痛外来を受診するほどではないにしろ、どんな状況で頭痛が始まるか、自分との長い…

認知症に漢方薬は効くの?

今のところ認知症に特効薬はなく、進行を緩やかにするものしかありません。人によって安定剤をプラスする場合もありますが、薬ばかりに頼るのもどうかと思います。 進行を緩やかにするとは、もし飲んでなければもっと進んでいるのを防いでいるという認識でし…

簡単養生法

風邪が流行ってますね。急に冷え込んできたからでしょうか。私の簡単養生法をご紹介しますね。 30代の頃から継続しているのが、寝るときに一年中紙マスクをして首にタオルを巻いて冷気が入るのを防いでいます。これは、あるオネェの美容家さんが実践している…

花岡青洲の妻

千葉大名誉教授の池上文雄先生から直々に漢方軟膏紫雲膏の作り方を教わりました。先生の市民向け講座があることは知っていましたが、なかなか受講機会が合いませんでした。 確か高校生の頃、実家にあった有吉佐和子先生の「花岡青洲の妻」や「紀の川」を読み…

太極拳と気功

通っていた漢方薬局で、気巡りをよくする為に併設の太極拳教室でお試しレッスンを受けてみませんか?とお誘いを受けました。ヨガには通っていたけれど、太極拳ってどんな感じなんだろう?テレビで見るような、北京の朝の公園でするみたいなものかしら?と思…

漢方との出会いⅡ

整体やマッサージ、接骨院や整形外科など様々通ってみても、肩甲骨内側にクサビが刺し込まれたような痛みがよくなりません。手が届くのでいつも意識的に揉みほぐしたりしていましたが、硬いピンポン玉のような凝りがなくなりません。仰向けで患部にゴルフボ…

漢方との出会い

以前顔の吹き出物などで漢方薬を処方されたことはありましたが、どういう理屈なのかわからず飲んでいました。説明書きを見ると吹き出物や痒みなどが主訴なのに「脾のはたらきを助ける」とか症状と直接関係なさそうな文言が並んでいて、よくわからないけどき…