遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

生き方

田舎の人は電車の乗り方を知らない

ええ、私のことなんですがね。 地方の田舎は車社会ですから道を歩いてる人は珍しいんです。 近くに駅もないですし公共交通機関は路線バスで本数も少ない。だから車は基本一人一台です。 そもそも街の構造がそのようにできていて、店舗や病院、公共施設など駐…

監視社会のメリットデメリット

地方出身の方ならご理解戴けるかと思いますが、地方のコミュニティは基本監視社会です。 ええ、悪気はないんですよ。基本皆んないい人たちですから。微妙な距離感が測れず過干渉なだけなんです。 スーパーで会えばカゴの中から今晩のメニューを推測され「今…

創造的脱力って?

慶應義塾大学特任准教授の若新雄純先生の講義を聴いてきました。 場所は東京大学ダイワユビキタス学術研究館という、隈研吾氏デザインの小洒落た建物でした。なんせ一階のオープンカフェが行列でインスタ映えしそうなイマドキ感。 若新先生は黒のチュニック…

今が通過点

テレビをあまり見ない私がたまたま耳にしたフレーズでした。 成長できる人とできない人との違いというテーマだったようです。 自分自身、中年をとうに過ぎてまだ成長の余力があるのか、この辺りでもう上がりとしたいのか。 今の立ち位置はあくまでこの先の通…

また会いたいともう少し一緒にいたい

この二つの線引きについてツィートしている方がいて自分なりに考察。 また会いたいは時間的縛りがあって惜しみつつ散会した場合、別の機会を作っても会いたいと思うことかな。 でもそうまでしても会いたいと思わせる要素はなんなのか、これは人それぞれです…

雑談のできないシニア男性

よく習い事の教室などにリタイア後と思われる男性がいますが、周りの女性陣と雑談できる人とできない人がいるようです。 この違いはいったいなんなのでしょうか。 大企業勤務でそれなりの役職だった方は、市井の人となってからも行動を変えられないのかもし…

防犯意識の地域格差

地方の田舎で施錠して外出していると留守中に訪ねてきた人が逆に心配したりします。 「なんで鍵なんかかけて出掛けたの?」って。 都会の人には理解不能だと思いますがそういうものなんです。最近でこそ減ってますがね。 だからセキュリティーシステムを入れ…

やはり他人の不幸は蜜の味?

10年ほど前に身辺のゴタゴタに悩まされ昔からの友人に相談しました。 まぁ私としては話を聞いてくれる相手がほしかっただけで答えを求めてはいませんでした。ヒントがあればな、ぐらいの気持ちでした。 だいたい悩み相談などそんなものではないでしょうか。 …

悲喜こもごも 両方の感情が交錯

出掛けるとすぐ疲れてしまってカフェで休憩します。 私の隣の70前後とおぼしきご婦人二人が、あんみつを食べながら近況報告をしあっていました。 「実は2月頃に息子が帰ってきちゃって、しばらくグズグズいってたんだけど同居することになって。私この歳にな…

関係がうまくいってないからと恥じる必要なし

介護施設などで誰も面会にこない人がいます。家族や友人がひっきりなしに会いにきてくれる人もいます。 面会のない人は、うがった見方をすれば家族に見捨てられ友達もいない可哀想な人。 実はそんなことなかったりします。 家族が嫌で自ら入所を選んだ人もい…

私が不在でも地域貢献できている

毎回帰省のたびにケアマネさんとの打ち合わせの他、役所の書類提出だったり、母の衣類整理だったり細かい雑務が多く、段取りしてはいくのですがイレギュラーな用事が次々出てきます。 ピアノ教室の大家さんをしているので、講師さんや管理会社の担当さんとも…

額面通り受け取っていた私がアホだった

話半分に聞いておけばいいものを、わりに本気で受け止めてしまうので厄介なことになります。 そこまで深刻な内容なのか。 幼少時からの母の愚痴をまじめに聞いてしまっていました。 単に本音を話せる友達がいなくて、たまたま私が都合よかっただけなのに。 …

執着は身を滅ぼす

それは本当に愛なのかどうか怪しい感情を押し付けられ辟易することがあります。 本人もエゴだと自覚できていない、たちの悪いケースが大概かと思います。 本当に私のためを思ってる? 違うでしょう。あなたの都合のいいような振る舞いや言動をしてほしいんで…

小麦粉に対する拒否反応

圏央道が開通し厚木PAができました。まだ新しく、特にお手洗いは女性目線で作られており心憎い仕掛けが至る所に施されています。 売店には横浜元町のキタムラのバッグまで売っています。 レストランもB級グルメエリアがあり、先日うっかり興味本位で浪江焼き…

腕時計はしません

左肩甲骨が痛むようになってから腕時計をしなくなりました。それまで重い時計をしていたのですが、処分してオーバーホールなどのメンテナンスからも解放されて楽になりました。 では時刻はどこで見るのか?街中は時計が至る所にあります。なので時計をしてい…

みんなと同じだと安心?

多くの日本人は幼少期より周囲から浮かないように、それを協調性と取り違えた価値観を押し付けられていると思います。 特に地方の田舎では。 周囲とちょっとでも異る振る舞いは確実に変な人扱いです。今は昔ほどではありませんが。 少しでも浮き足立っている…

飽きる 忘れるは素晴らしい能力

飽きっぽくて長続きしない。 すぐ忘れて困っちゃう。 いいんじゃないでしょうか。重大な迷惑をかけなければ。 興味の対象がどんどん移っていく。次々に新しい楽しそうなものが目に飛び込んでくる。 まだアンテナの感度が高い証拠です。自己弁護じゃないです…

50年連れ添ってもわからない

ウチの両親の例なのでよそのお宅は知りませんよ。 なん10年一緒にいても所詮は他人なんだということですね。 母がアルツハイマーを発症してから父と二人三脚で在宅介護の環境整備や様々な手続きをしてきましたが、母がなぜなにもかも嫌になってこの病を選…

長年の頭痛から解放された

幼少時から母がいつも頭痛で不機嫌でした。 痛みでご機嫌な人なんていませんよね。 常に気遣いしながら接していました。本当は私に気遣ってほしかったのですが。 我儘をいわない手のかからないいい子でしたから、とても扱いやすかったと思います。その方が大…

理想的な死に方?

鍼灸院のドクターと施術中によくお喋りするのですが、私が泉岳寺の漢詩講座を聴きに行くという話題になりました。 そもそも「どうして中国語を習ってるの?」と聞かれたので「漢詩の意味が知りたかったから」と若干ずれた答え方をしていたのです。 で、そこ…

友達が地雷というありがちな話

奥さんが浮気して出て行った友人の話を別の女友達に話したら「ちゃんと関心持ってなかったんじゃない?満足してたらよそに行かないもん‼︎」 と斬られ、ああそうですかと。 確かお宅のご主人も前妻さんが浮気して出て行ったクチだよね。 満足してなかったのか…

人に任せられない心理

私含めなんでも自分でやらないと気が済まない人がいますが、そんなに人を信じられないんでしょうか?(笑) 最近でこそ自分より優秀な人に囲まれて、特に遠距離介護は他人に任せざるをえないので、その方の裁量に全面的にお任せしています。 なにより相手は…

自因自果

じいんじか=自分の行動は自分の結果となって返ってくる 以前同年代のみんなでお喋りしていたときのことです。 その中の一人の友達のご主人が、某サイトで知り合った女性と浮気をしているという話題になりました。 どうやら家族には気づかれていないと思って…

状況理解できない人とは付き合えない

しょっちゅう実家に帰ってるからって暇じゃないんですよ。 お茶しようとか言ってくれても、暇な人に合わせる時間はないんです。 私は自分の体調が万全でないなかで、母の身体介助や役所や施設の書類手配、周辺への挨拶や根回しを限られた時間でやっています…

お別れはある日突然に

従兄弟の娘が急性心不全で急死したので、幡ヶ谷までお別れに行ってきました。 小さい頃から闊達で旅好きで元気な子でした。 シェアメイト(同居人?彼氏?)はいつも深夜帰宅で、異変に気づいた時はもう間に合わなかったようです。 去年、彼女の祖父(私の伯父)…

怖いシンクロニシティ

緑内障の定期検診を受けると毎回目薬を処方されますが、その日たまたま調剤薬局が閉まる時間だったので受け取りませんでした。 翌日処方箋を持って出掛けると、対応してくれた薬剤師さんが母と同姓同名でした。えええっ 実家がピアノ教室をやっているのです…

鬱の方と知り合って

たまたま福祉プラザで福祉用具を見ながら職員さんとお話ししていたら、通い慣れた雰囲気の方が話しかけてきました。 近くにお住まいで、長く鬱を患っているというお話しでした。まったく普通の見た目ですし、きちんと会話も噛み合います。 鬱の中でも珍しい…

友達すらも無理

たまたま某独立行政法人に勤務する方と知り合いました。 当時41歳で婚活しているというので、いろいろ聞いてみました。そもそも友人自体が少ないようで、本音で話せる相手がいるのかどうか?という感じでした。 同期がみんな結婚してしまい、自分が最後の一…

心はいつもノマド

ずっと同じ環境で暮らすのが苦手で息苦しくなります。何十年も同じ場所で生活するとか理解できません。 それは私が江戸時代から続く田舎の家で育ち、ことあるごとに「あなたが家を継ぐんだから」と言われ続け、ほとほと嫌気がさしてしまった感情とリンクして…

私の手持ち時間

平均寿命から考えると残り30年あるかどうか。そのうち自力で歩けて行きたい場所へ行けるのはどのぐらいかなぁ… と考えたら、もう自由時間はあまりないことに気づきました。 まずい。このままじゃあそこへ行きたかった、あの人に会いたかったと死ぬときに後悔…