遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

生き方

私不在で回り始めた庭仕事

初盆を控えて庭仕事のため帰省するにも、他の用事も山盛りのうえ連日の暑さも手伝って追いつきません。 これまでは父が毎日コツコツ草むしりや剪定をしていたお陰で綺麗な庭が保たれていたのでした。 去年までの私はとにかく室内のガラクタを出すことと母の…

コーヒー断ちをしてみた

漢方ではコーヒーの苦味が身体を冷やすといわれていて、私は1日一杯だけシナモンスティックを入れて飲んでいました。 シナモンの成分は身体を温めるのでコーヒーの冷やす作用と相殺できるだろうという考えと、シナモンの香りと甘さが好きだからという理由で…

六淫と七情(気候も感情も病因になりうる)

今月の漢方講座では自然界の気候や我々の感情も病因になりうる、というお話をしています。 六気と呼ばれる自然界の気候(風 寒 暑 湿 乾燥 火 )そものもに害はありませんが、過剰、不足、季節との不相応が生じたとき、私たちの抵抗力が落ちているとき六淫(り…

気になる場所は行ってみたいもの

近ごろ地方でもブックカフェが増えています。本を販売するだけでなくカフェとのコラボや独自のやり方で垣根を超えた業態が好まれているようです。 イベントやトークショー、英会話レッスンを提供しているところもあり、もはや書店やカフェを超えて人を惹きつ…

飲食店のタッチパネル問題

居酒屋さん、回転寿司屋さんなど今どきはタッチパネルでの注文が多くなっています。 人件費削減のため、聞き間違いを避けるため、どんなメニューがどの時間帯にどれだけ好まれるかデータが欲しいため、廃棄ロスを避けるため、理由は様々です。 たまたま新聞…

男性が無駄だと思うもの(予想)ベスト3

インタビューしたわけじゃないですがね、おそらく女性の理解しがたい消費のベスト3は ①ネイル ②まつエク ③エステ、美容皮膚科、コスメなど 順不同でしょうけれど、加えてアイドルの追っかけやとっかえひっかえアクセサリーや服を買う、歯のホワイトニング、…

言行一致

ことばとおこないが一致しているか。 私は一致していないことも多いですね。 脊髄反射のようにいい人ぶった発言をしてしまいがちです。この期に及んでまだ好かれたいという無意識でしょうか(笑) 私は東洋医学に辿り着くまで様々なドクターショッピングをし…

逃したオーディションのお誘い

ある日、友人から突如メッセージで「◯月◯日って空いてますか?」という問い合わせがありました。 その日は前から予定があり外せなかったのですが、聞くと来年の大河ドラマのエキストラ募集とのことでした。 えええっ‼︎ 条件は自己紹介レベルの中国語ができる…

労即傷気

漢方講座で繰り返し気血水の解説をしています。 これが理解できないといくら生活養生や食事の話をしても掴み所のないお話になってしまいます。 聞き飽きるぐらい普通の内容でしかない漢方を、いかに自分ごとと捉えてもらえるか私の実体験に照らし合わせて語…

あの世の父から使者が遣わされた

実家のピアノ教室は、小学生時代からの友人が講師として束ねてくれています。 なんという偶然と幸運‼︎ 生徒さんの指導や保護者さんとの対応以外に私の実家の雑用までしてもらっています。 私が不在のある日、以前シルバーセンター経由で雪掻きをお願いしてい…

電設業者さんの対応の違い

実家の近辺で低圧線張り替え工事をするとお手紙がきてました。 私が留守でもピアノ教室の先生が日程や連絡先を教えてくれるので、私のほうから問い合わせをしました。 数年まえ他の業者さんが施行したときは挨拶もなく、敷地から車が出せなくなる場所に大型…

東西医療お見立ての違い

両親の掛かりつけ薬剤師でもある地元の友人は日頃から私の生活状況をよく知っています。 実家のすべてのお薬データが一元管理されていたので、副作用や疑問点にもすぐ対応してくれて父のMCI(軽度認知症の疑い)がわかったときも相談に乗ってもらいました。 今…

ノロウィルスで面会できず

母の入居施設には保育園が併設されており、そこでなぜかこの時期ノロウィルスが発生しました。 母は無事で、相談員さんからノロの影響で新しい義歯の到着が翌月にずれ込むと連絡がありました。 家族の面会も月半ばまでは控えてほしいという文書が届きました…

離れて暮らす親の印鑑証明書

税理士さんと相続税申告の最終打ち合わせをしました。 公正証書遺言書はありましたが遺産分割協議書も作成するので、母の印鑑証明が必要です。 移動のたびに重要書類や実印を持ち歩くのが負担です。(胃が痛い原因は案外そこかもしれません笑) 役所に相談する…

藤の蔓と格闘

5月に綺麗な花を咲かせる藤も、夏はなんの樹木かわからないほど蔓が伸びてそれも放置しているとジャングルになります。 さすがに見栄えが悪いし、うちはピアノ教室をしていて生徒さん保護者さんが出入りしますから体裁も大事です。 祖父が愛用していた剪定鋏…

シンクロも重なるとそういうものなんだと

6月初旬に実家の庭が草ぼうぼうで、やれるところまで自力でしましたが、地元の介護仲間が手伝ってあげるよと申し出てくれました。 早めに連絡しなきゃ先方の予定もあるしと思いつつ月末にまた帰省し、到着時刻に合わせて故障した温水給湯器の修理をしてもら…

不足を補い過剰を排出。しかし依存はいけない

漢方講座では気血水のバランスで健康が保たれる、気血水の不足や過剰が未病をつくりだすとお話ししています。 未病とはなんとなく不調やすっきりしない状態、まだ病名のつかない状態ですね。特に女性に多いと思います。私も自覚があります。 更年期と遠距離…

カンツォーネを歌おう そこはシニアの楽園‼︎

先週のクラシックギターの演奏会にまた行きたいなぁと思い、8月にライブをする会場の見学に行きました。 近くにこんな素敵なスタジオがあったなんてこれまで知りませんでした。 下見に訪れた日の数日後、たまたま生徒さんの発表会があるというので聴きに行き…

食養生って難しくないのよ

今月は漢方講座で体質チェックのお話しをしています。 この世界は陰陽で成り立っていて身体は気血水(きけつすい)で構成され、五行思想により臓器や季節、感情や味覚もグループ分けされると説明しています。 互いを生かしながら抑制し繋がりのなかで健康体を…

離れた親の食生活を案じる

家事全般できる父でしたが介護しながらの調理は負担です。 田舎には気の利いたお店も少なく、いつも行くスーパーのお惣菜の味には慣れてしまい「またあの味か」となってしまいます。 買いに行く時間もないときはレトルトやインスタントも使いますが美味しい…

楽しむ権利に不寛容な社会

ブログを相互フォローさせていただいている方が興味深いことを綴っておられました。 乳幼児を抱えているその方は好きなアーティストのライブへ行きたいのだけれど、お子さんを預かってもらうための段取りでもう疲れてしまう、ということでした。 なんのしが…

また砂鉄が反応しました

行きつけの美容室で隠れ家蕎麦店を教わり、問い合わせしてからこわごわ行ってみました。 「農道の先の一般のお宅だから迷いますよ」という解説つきだったので辿り着けなければそれまでだろうと思っていました。 しかし新しい綺麗な道ができていて思ったより…

智者は時に遅れず勇者は決を留めず

好機を見定めるのが智者で好機を逃さず実行に移せるのが勇者。 黄巾の乱で董卓(とうたく)が放ったことばです。 私は数年前から三國志を読み始めたものの、途中で理解できなくなり止まったままです。 そんなこともあろうかと吉川英治のダイジェスト版を電子書…

身体が磁石じゃなく砂鉄⁇

普段降りない駅に用事があり、帰りに気になる通りを歩いているとお洒落なカフェを見つけました。 早速入ってコーヒーを注文すると一周年記念で焼き菓子がついてきました。 店内に古いピアノがあるのでオーナーにお話しを聞くと、ときどき演奏会をするのだと…

施設のスタッフさんから正直な連絡

母の義歯が紛失したと連絡があった数日後、今度は昼食後ソファで休憩していたら、目を離したすきにずり落ちて頭を打ったかもしれないと電話がきました。 スタッフさんもよくない連絡をするのは勇気がいるでしょう。 私も大概気を抜いて過ごしているところの…

陽極まれば陰に転じる

漢方講座で陰陽五行思想のお話しをしています。 この世界は陰と陽の2つで構成されており、どちらか片方だけでは成立しえないという考え方です。 陰陽は互いに対立・抑制・助け合い・依存し合う関係性で季節や人間の身体にも当てはめて考えられています。 昼…

的を射るVS的を得る

たまたま国語辞典の編纂現場というのをテレビでやっていて、これまでずっと「的を得る」が正解だと思っていたのに「的を射る」が正しいらしいと知りました。 しかし的を得るが使われる場面が多く、こちらを辞書に掲載するかどうか偉い人たちが会議をしている…

今朝、慌てて食器を処分

実家がゴミ屋敷のまま東日本大震災で被災したので、そこから片付けスイッチが入りました。 なんじゅう年も溜め込まれたモノを出すだけで疲労困憊。毎月新幹線で通い介護と並行しながら4年の歳月を費やしました。 ライフスタイルが変化したのに昭和の価値観の…

大家さん的地震発生時の対応を再確認 連絡手段を持たないのは助からないのと同じと心得よ

実家でピアノ教室をやっています。 私が滞在中であれば地震発生時も対応できますが、千葉の自宅にいるとどうにもなりません。 今朝すぐに管理会社の担当さんに連絡して、緊急時の対応方法、避難経路を貼り出す等の対策を確認し保護者さん講師さんらと情報共…

この感覚は私だけなの?

父がいなくなっても悲しさは殆どなくて、姿は見えないけれどいつも一緒にいる感覚なのです。 人に話すと驚かれるのですがこれはどういうことなのでしょうか。 もうこの世での互いの役割は済んだということなのか、だいたいの考え方は把握しているからなのか…