遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

生き方

書道を習うわけは調心

ペン字はね、普通だと思いますよ。最近はめっきり手書きしませんけれど。 でも祝儀袋や受け付けで名前を書くときに書き慣れてない感があるのがちょっと恥ずかしくなったんです。 誰もそんなこと気にしてないんですけど(笑) 書き間違いと中身が入ってるかど…

老々介護のポイント

たまたまテレビを見ていたら作家の曽野綾子先生が老々介護スタートと同時に「家中のものを捨てた」と語っていてやっぱり‼︎と思いました。 他に家族とよく会話しておく、延命治療について話しておく、通帳を1つにまとめるなどありましたが、在宅介護をするう…

長谷川式認知症テストの長谷川先生も認知症に

高齢になれば避けて通れないのが認知症。 若い頃どんな過ごし方をしていたか、遺伝や食生活の影響もあるでしょうけれど誰でもなる可能性があるんですね。 https://www.asahi.com/articles/ASL376VTXL37UTFL011.html 母も物忘れ外来で長谷川式検査を受けまし…

気を巡らすための #1日6000歩

今月も漢方講座でお話しさせていただいています。 陰陽五行思想で肝心脾肺腎がお互いを生かし抑制しながらバランスを取り合うと説明しました。 イマドキ殆どのことがぐぐればわかる時代ですから、プラスアルファがなければ受講生さんは楽しめません。 なにか…

腹6分目で老いを忘れ腹4分目で神に近づく

腹8分目ならよく聞くし、中年過ぎて消化器官の衰えを実感する自分にぴったりと思っています。 しかし6分目で老いを忘れるなんて‼︎ 4分目で神に近づくなんて‼︎ これはやらない手はありません。 ちょうど連休帰省で、連日叔母の手料理や地元のお店を訪問したり…

結果に囚われず今に集中する

いつもシナジーヨガのレッスン前に先生が声がけしてくださいます。 きるできないに関わらず難しいアーサナにトライするヨガだけでなく、日常生活の中でも活きる考え方だと思います。 日ごろ常に損得基準で考え、できるだけ余計な手間をかけず最短距離で目的…

家に砂糖がないといったら驚かれた

先月の漢方講座で気血水(きけつすい)のお話に触れました。 水滞(すいたい)=(体内の水の滞り)が花粉症の原因といわれていて糖と湿(水)は仲良しですよ。湿が水滞に繋がりますよ。少し糖を減らしてみましょうねと提案しました。 私自身30代は酷い花粉症に悩ま…

相続事務その後

実家との長距離往復だけで疲れ切ってしまい、しばらく手が止まっていた相続事務が少しだけ進みました。 父の喪中ハガキの残りを切手に交換し、戸籍謄本の取り寄せとそれにかかる小為替の購入などようやく面倒なことをするため郵便局へ行きました。 住民票も…

銀山温泉の思い出

宮城県の実家から山形県の銀山温泉は車でおよそ1時間半の気軽な観光地です。 幼少期から家族でよく出掛けていて、温泉街で売っている黄色いお米の粒がのった餡入り餅が大好きでした。 40年ぐらい前はほとんどの個人商店の店先で売られていました。 今回の連…

思いもよらない告白

漢方講座を担当させて戴いていると、講義後生徒さんから思いもよらないお話を聞かせてもらえます。 皆んなの前ではいえなかったのだけれど実は身内に認知症の方がいて介護で困っています、とかクリニックで漢方薬を処方されて女性特有の不調に対応しています…

久々のヨガレッスン

一応ヨガインストラクターの資格はあるんですよ。教えてませんけど。 今日はなかなか行けてなかったスタジオレッスンで、エアリアル(空中ヨガ)でもご指導頂いている先生のクラスでした。 偶然にも生徒全員がインストラクター養成講座の卒業生だったので、日…

塞翁が馬≒禍福は糾える縄の如し

福の災いと為り、 災いの福となるは、 化極むべからず、 深測るべからざるなり。 今の幸せが未来の不幸の原因となり、今の不幸が未来の幸せの原因となる。その深遠な変化は見極めることも予測することも不可能だ。 ある老人の馬が国境を越えて逃げた。人々が…

草むしり・樹木の剪定・母の衣替え

連休だといつもより数日長く滞在します。でも結局はおうち仕事で終わってしまい、世に言うレジャーとは程遠い過ごし方しかできません。 去年までは父がマメにやってくれていた雑草取りも、むしった先から伸びてきてやってもやってもキリがありません。(田舎…

モータープールの思い出

西日本にお住まいの方なら常識のモータープールも、東日本の人はたいがい月極めや賃貸駐車場駐またはガレージと呼びます。 モータープールって泳げるんか? 関西で生活していた頃、勤務先の社用車を停める駐車場(モータープール)が事務所と別の場所にあり倉…

山菜づくしはデュアルライフの醍醐味

父の行きつけのお店で誕生祝いをしました。 店主も女将さんも父の友人たちも皆んな私を知ってくれていて姿はなくても一緒にいる感覚です。 今のシーズンだと山歩きの好きな店主が山菜採りをするので、都会では手に入りにくい山菜が食べ放題です。 コシアブラ…

更年期に瓊玉膏ってどうなの?

今年の1月ぐらいからスタートした瓊玉膏(けいぎょくこう) 第2類の漢方薬で腎機能を高め補血の働きがある。成分は枸杞や地黄など自然由来のもの。 それだけだとなんのこっちゃ⁇となりますよね。 更年期女性や虚弱体質、ストレス過多の人向けに、体力の底上げ…

入所しても心配りは必要

季節の変わり目に母の面会に行くときは個室のタンスを確認して衣類の入れ替えをします。 今回は冬物の厚手セーターやカーディガン、モコモコの肌着などを引き取って春物のトップスやズボン、夏場も首元は冷やせないので夏用スカーフなどと差し替えました。 …

あの時、本当に幸せだったんだ

去年の3月から訪問ヘルパーさんを朝夕お願いして、父と私と二人三脚の介護に第三者の視点が加わりました。 それまで家族内だけのルールや思い込みに囚われがちだったところへ、経験豊富なプロの手助けで介護のクオリティが格段にあがりました。 入れ歯ケース…

お膳立てされないと何もできない人

歳に不足のない大人に多いんですよね。 先日、首都圏に住む私の従兄弟から〇〇日に私の父のお墓まいりに行くつもりなんだけれど在宅してますか?と連絡がありました。 免許も持たない彼は私を都合よく運転手扱いするのが見え見えです。 自力で行ってお参りす…

介護スタッフさんとお喋り

母の入所タイミングで異動になりお世話してくれているスタッフさんとよくお喋りします。 「仲良し母娘」といい具合に勘違いしてくださって、実はそんなことないんですよ、ここまでくるのに殴り合いレベルの葛藤があったんですよと笑いながら返しています。 …

絶好の調律びより

これまで実家のピアノ教室の調律には父が立ち会いしていましたが、昨年急死し管理会社の担当さんも変わったので困っていました。 私が連休に合わせて立ち会いする予定でいましたが、母の緊急入院などでバタバタしていたので管理会社の若いメンズに一任しまし…

消化に使うエネルギーは膨大

私自身、漢方ドクターに指摘されていることです。 夜8時以降は食べないように。寝る2時間前までに食事を済ませましょう。腹8分目が長生きできますよ。もう聞き飽きるぐらい巷でいわれていますよね。 実際やれている人はどれだけいるんでしょう。 満腹のまま…

介護の途中参加は慎重に

親御さんの介護をしている友人が、周辺事情を理解せず勝手に動くご主人に辟易しているとこぼしていました。 家族内でしか共有できない決まりごとやルールがあるのに、外からやってきた人間が自分のペースで参加すると途端に不協和音が流れます。 被介護者中…

名乗らず一方的な質問ばかり

田舎の人にありがちな行動です。特に高齢者。 心当たりのある人も多いと思います。 自分の名前、どこの何者なのかこちらが認識しているていで聞きたいことだけを一方的に質問してきます。 まず名乗ろうよ。地元では有名かもしれないけど私はあなたのことなん…

施設からのふいな電話は心臓に悪い

久しぶりにゆっくりランチをいただいていると、母の施設から着信がありました。 常駐ナースからで、母が昼食後意識レベルが低下して呼びかけに反応しなくなったというのです。 安心して穏やかに暮らしてるとこういった不意打ちの電話がくるものなのです。 も…

方違えってなにをするの?

昨日、たまたま占星術家の方が「いったん方違えしてから現地へ向かいます」とコメントされていて「源氏物語か‼︎」と1人突っ込みしました。 有名な「あさき夢みし」のなかにも宮中で方違えする女官たちのシーンが出てきます。 その方角に差し障りがある場合い…

感情の老化は避けたい

半世紀も生きていると大概のことに既視感があり、実体験を伴わなくともなんかわかった気になります。 あ、それってあのパターンでしょ、前にもあったよね、またその話なの?等々。 感動や驚きが薄れ新鮮な気持ちを保つのが難しくなってきます。 これは私だけ…

カミキリムシの記憶

まだ幼稚園ぐらいの頃、母がカミキリムシの名前の由来を教えてくれました。 実家の庭に大きな栗の木が何本かあって、毎年美味しい栗の実をつけるのですが害虫にも好まれるのです。 ゴマダラカミキリがよく幹にくっついていて、どうしてそういう名前になった…

この人寂しいんだと悟られた途端値踏みされる

先日、占い学校で学んだという方とお話する機会がありました。 主に手相を見てカードや他のツールも使えるという話でした。 私の手相を見ながらわりと当たっている鑑定を出してきました。 その後なぜかその方自身のお話を聞かされる羽目になり、奥様が出てい…

私も関係人口の1人?

観光以上・定住未満で地域に関わり続ける人たち のことを関係人口というらしいですね。 特産品購入・ふるさと納税・頻繁な訪問・2拠点居住など地域への関わり方の濃淡を問わないそうです。 2拠点居住(デュアルライフ)を実践しているので、まさに私のことです…