遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

遠距離介護

相続事務その後

実家との長距離往復だけで疲れ切ってしまい、しばらく手が止まっていた相続事務が少しだけ進みました。 父の喪中ハガキの残りを切手に交換し、戸籍謄本の取り寄せとそれにかかる小為替の購入などようやく面倒なことをするため郵便局へ行きました。 住民票も…

不思議なご縁からの出版II

一般販売していない介護漫画を介護事業の経営者さんにご紹介したところ出版社さんに繋いでいただき、4月に書店およびamazonでも購入可能になり毎日新聞さんでも特集が組まれるという展開になりました。 kaigo-mind.hateblo.jp やはり紙の媒体は強いですね。 …

ママの身体は蒟蒻みたい

加齢もありますし、認知症で身体の使い方を忘れてしまうので筋肉が衰えるいっぽうです。 母は認知症の進行に伴い身体がぐにゃぐにゃで、身体介助するにも一苦労です。 一度転倒すると起こすのも大変で、本人が起きる意思もないしこちらの言葉を理解できませ…

銀山温泉の思い出

宮城県の実家から山形県の銀山温泉は車でおよそ1時間半の気軽な観光地です。 幼少期から家族でよく出掛けていて、温泉街で売っている黄色いお米の粒がのった餡入り餅が大好きでした。 40年ぐらい前はほとんどの個人商店の店先で売られていました。 今回の連…

草むしり・樹木の剪定・母の衣替え

連休だといつもより数日長く滞在します。でも結局はおうち仕事で終わってしまい、世に言うレジャーとは程遠い過ごし方しかできません。 去年までは父がマメにやってくれていた雑草取りも、むしった先から伸びてきてやってもやってもキリがありません。(田舎…

入所しても心配りは必要

季節の変わり目に母の面会に行くときは個室のタンスを確認して衣類の入れ替えをします。 今回は冬物の厚手セーターやカーディガン、モコモコの肌着などを引き取って春物のトップスやズボン、夏場も首元は冷やせないので夏用スカーフなどと差し替えました。 …

あの時、本当に幸せだったんだ

去年の3月から訪問ヘルパーさんを朝夕お願いして、父と私と二人三脚の介護に第三者の視点が加わりました。 それまで家族内だけのルールや思い込みに囚われがちだったところへ、経験豊富なプロの手助けで介護のクオリティが格段にあがりました。 入れ歯ケース…

介護スタッフさんとお喋り

母の入所タイミングで異動になりお世話してくれているスタッフさんとよくお喋りします。 「仲良し母娘」といい具合に勘違いしてくださって、実はそんなことないんですよ、ここまでくるのに殴り合いレベルの葛藤があったんですよと笑いながら返しています。 …

介護の途中参加は慎重に

親御さんの介護をしている友人が、周辺事情を理解せず勝手に動くご主人に辟易しているとこぼしていました。 家族内でしか共有できない決まりごとやルールがあるのに、外からやってきた人間が自分のペースで参加すると途端に不協和音が流れます。 被介護者中…

施設からのふいな電話は心臓に悪い

久しぶりにゆっくりランチをいただいていると、母の施設から着信がありました。 常駐ナースからで、母が昼食後意識レベルが低下して呼びかけに反応しなくなったというのです。 安心して穏やかに暮らしてるとこういった不意打ちの電話がくるものなのです。 も…

実家掃除のポイントは天井の四隅

新幹線で介護と片付けに通うようになるなど、若い頃は想像だにしていませんでした。 もう手がつけられないほどの魔窟と化した実家はモノだらけで、なぜこうなった⁇というレベルでした。 樹木の多い田舎ですからどの部屋の天井も蜘蛛の巣だらけです。掃除をす…

お薬服用ゼリーの代替案

某メーカーさんの商品が有名で、私も買って母に何度か試しましたがあまり上手くいきませんでした。 そこでスーパーで売っている三連カップゼリーに錠剤を混ぜて食べさせたらすんなり飲み込んでくれました。 三連カップゼリーは98円で味も選べますからコスパ…

私も関係人口の1人?

観光以上・定住未満で地域に関わり続ける人たち のことを関係人口というらしいですね。 特産品購入・ふるさと納税・頻繁な訪問・2拠点居住など地域への関わり方の濃淡を問わないそうです。 2拠点居住(デュアルライフ)を実践しているので、まさに私のことです…

配食併用の食生活

今は大手さんも配食サービスに参入していて高齢になっても家で温かい食事を楽しめます。 配達頻度や料金は個々に調べて下さいね。 実家は地方の田舎で、まだそういったサービス網が行き渡っていなくて地区の社会福祉協議会さんの昼食配達を週3回利用していま…

不思議なご縁からの出版

ある日、近所のカフェで介護のお話会をしていることを知り出掛けました。 常設のケアラーズカフェではありませんが「認知症の人と家族の会」千葉支部の会長さんや、ご自身がオストメイトで奥様の介護をされている方など様々な人と交流できます。 若年性アル…

1つ解決してもまた次のトラップがあるのが認知症介護

例えばオムツと中に当てるライナー(女性用ナプキンのようなもので、パンツ型オムツは1日はいてライナーだけを都度交換する)の組み合わせ1つとっても、メーカーごとに微妙にサイズが違うのです。 母はMサイズで、就寝時に横漏れを繰り返し夜用のおしっこ◯回…

老々介護中のアクシデント

実家近くに、幼少時いつも一緒に遊んでいた姉弟がいます。 5年ほど前に弟さんが突然死したと連絡がきて父が地元の葬儀に参列しました。 彼は首都圏のIT関連企業に勤務し、単身暮らしの室内で倒れていて発見されたとのことでした。(心疾患らしい) 父曰くすっ…

あのときのお礼がしたい

2012年の海の日。宮城県の実家で父の姉妹たちだけを招いたささやかな法要が営まれました。母がまだなんとか対応できる状態だったので私は欠席しました。 皆んな高齢ですから読経と食事を済ませて日帰り解散となりました。 夕方、茶の間でうたた寝していた父…

病識を失うと周辺症状が治まる

認知症の初期は本人もどこかおかしいな?と自覚があるものなんですよ。 だから必死でなにかを探そうとしたり、大事なものを奥へ奥へ隠したり、黄昏時にソワソワして実家へ帰ろうとするんですね。本人も不安なんです。 でも家族関係があまりうまくいっていな…

昔の記憶は鮮明で10分前のことは覚えていない

これがすべてじゃないですけどね、アルツハイマー型認知症の人の特徴です。私の実体験でもそう思います。 特に苦労した、嫌だった記憶が鮮明で、同じぐらい楽しく幸せなこともあったはずなのにそちらはあまり残っていないようでした。 嫌な話を何度も何年も…

早めに若い人に託そう

自分で死期を悟っても周りに打ち明けるかどうかはその人次第です。 いわれたほうも「え、なにいってるの?」という対応しかできないでしょうけれど、もしなんとなく予感があるなら面倒そうなことは前倒しでお子さんなどに引き継いでおきましょう。 あまり長…

デュアルライフと地元のつながり

ピアノ教室の大家さんをしているのですが、レッスン日に在宅していると生徒さんの保護者さんとお喋りする機会があります。 先日はお子さんが部活でバレーボールをやっているとの話から私の同級生の話題になり、なんとその同級生からバレーを教わっているのだ…

いつも省エネモード

本当に大事な時にコミットしたいので日頃は消費電力を最小限にしています。つまりダラダラ何もせず過ごしている時間が長いのです。 新幹線移動は楽しい旅行やお出掛けならウキウキしますが、介護帰省となると前もっての段取りや根回し、こまめな連絡をしてお…

どんな形で願いが叶うかわからない

いつも心配ばかりして自分のことを二の次にしていた母は、本当は手放しで愛されたいとか役割から解放されたいとか思っていたはずです。 更年期前後の心身共に揺らぐ時期から介護がスタートし、恨みつらみや愚痴が多くなり私を無料の愚痴箱にしていました。 …

病院食堂での光景

去年の秋から機能性ディスペプシアという、特に理由もなくストレスなどでみぞおちが痛む症状で通院しています。 食べたくても痛くて食べられないのでみるみる痩せてげっそりしました。 母の遠距離介護にくわえて父の認知症グレーゾーン診断のショックで心身…

花を愛でる気持ちも忘れていた

介護に必死だと視点を変えるゆとりすらなく、祖父が丹精込めていた樹木も負担でいずれ処分してしまおうと考えていました。 しかし父の突然死と母の入所で状況は一変し、もともとあった庭の草花に意識が向くようになりました。 日頃は近くに暮らす叔母夫婦が…

段取りだけで疲れてしまう

遠距離介護とひとくちにいっても、離れて暮らす老いた親と自分には距離にも気持ちにも温度差があります。 こちらの体調や都合も考慮してせっかく新幹線でいっても、山のような雑務や片付けがいっこうに終わらずむしろ仕事が増えていたりします。 そう、シー…

電話恐怖症

ケアマネもしくは介護施設からの電話がいい知らせなことはほぼありません。 しかしあちらもお仕事ですから、利用者様の容態に変化があれば連絡するのは義務です。 父が自宅で倒れていたとき、ちょうどいつもお互いにメールしあう時間帯に母の施設から電話が…

通信回線が面倒な件

実家の固定回線が2つありました。 祖父母が亡くなって1つは放置しているうちに権利消滅していました。試しにかけてみるとどこかの企業のFAXになっていました。 残った1つは母名義です。あとから引いたネット回線は父名義で契約していました。 父なきあと…

3月の介護帰省総括

出掛ける前日から春一番が吹く大荒れの予報でした。 あ〜平日じゃないと役所や金融機関回りができないし困ったな。今回は見送って別の用事をこなすか。と思っていたら朝には風も止み、電車は比較的空いていて新幹線の遅れもなし。 実家に到着すると案の定車…