読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

芸能人の壮絶介護という番組

よその家庭がどんな介護をしているか、テレビでやっているとつい見てしまいます。そもそも一人一人の置かれた状況が異なるし、介護する側される側の心情や関係性もそれぞれなのに、取り敢えず見て貰えるようになのか「壮絶」というタイトルを安易に使いがちです。千葉と大阪、千葉と宮城のダブル遠距離介護をしていた身としては制度の仕組みを調べる、わからなければわかる人に教えて貰い、介護サービスを利用して自分を犠牲にしない方法を自ら選ぶことが大事なのであって、実体験のなさそうな周囲が面白おかしくやみくもに「大変、大変」と騒ぎ立てるのはどうなのか?と不愉快になります。

 

あの超人気アイドルだった○○さんが今は義両親のダブル介護をしていて・・・・ってそれは彼女が選んだこと。育児もしてるのだし、しかるべき手続きを取って施設入所だってデイサービスだってショートステイだって訪問介護だって選択肢はいくらでもあるのに、選ばないのは彼女だろうに。

毎日自分を労わる時間もなくフル回転で在宅介護していたらいつか壊れてしまう。自分を満たす時間もないのに行動すべてに身体介助の必要な大人二人を同時にお世話して、透析の送迎以外介護サービスを利用してないなんて、私からすれば疑問でしかない。そしてキッチンで立ったまま食事してる様子とか「ヤラセ」じゃないのか?義両親の介護等級はわからないけど、認定受けてればしかるべきサービスを利用できるはず。それもあえて使わないのならそれも彼女が「選んで」やっていること。

見て欲しいからそういう構成にするのではなく、もっと役立つヒントとか、ケアラーと呼ばれる私たち介護者の気持ちが和らぐような番組作りをお願いしたものです。まぁもう見ることはないけど。