遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

実家の片付け 車編

高齢者の事故が急増しています。高速道路の逆走や商業施設の駐車場での転落、登校の列に突っ込むなど日々ニュースで流れてきます。

 

50年以上ハンドルを握っていればそれなりに自信も過信もあるでしょう。事故原因は本人も家族も気付かずにいた初期の認知症、老化に伴う操作・判断ミス、急性心筋梗塞などの疾患と思われます。

 

実家は地方の田舎なので両親共ずっと運転する生活でした。母が認知症を発症したので車を手放し免許も失効しました(父に返納という意識がなかった)

 

父は自分の通院や買い物、その他用事で車が必要です。帰省した私をバス停まで迎えにきてくれます。私の滞在中も、日用品や母のオムツの買い物で使わない日はありません。しかし問題はマニュアル車でした。

 

車検がどうのこうのいってないでさっさと自動ブレーキつきのAT車に買い換えて欲しいとお願いしてましたが、お金を出すのを嫌がるのと変化を好まない、面倒等の理由で去年まで先送りしてました。

 f:id:nozosan-net:20161124185816j:plain

よいタイミングで自動ブレーキつきの福祉車両に買い換えることになり、見積もりを出してもらうと「必要ないから」「わからないから」という理由でナビがついていません。

 

私に通院送迎してもらうつもりだ、と口でいいつつ休日や緊急時、知らない場所の病院に私はどうやって辿りつけるのでしょうか?おかしいだろ。「必要ない、わからない」はそっちの事情だろうが。あげく「後付けできるんだって」後付けナビを車上荒らしで取られた身としては、はじめから純正品を組み込むのは常識。

 

もう喋ってるだけでイライラしてくるのでした。だ・か・ら・早く買い換えろ、すぐやれ、金の問題じゃない!といってたのに。

 

ナビの使い方なんて私がわかればそれでいいんだし、自動ブレーキがついていて回転シートで母を乗せられるんだから、もうそれでいいじゃん。私の滞在中に車屋さんにきてもらって純正ナビつきで見積もり、契約書を交わして購入に漕ぎつけました。

 

他人を巻き込まず、安全に快適に生活するための道具ですから「これまで大丈夫だったから、使い方がわからないから、必要ないから」とかいってないで、できうる限り最善の策を講じていきます。