読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

お座敷で投扇興

東京農大の社会人講座でお座敷遊びをしてきました。

f:id:nozosan-net:20170114200248j:image 

浅草のフグ屋さんで美味しいお弁当を食べてから、二階のお座敷で醸造学科の教授に指南して戴いて、いい大人の皆さんで楽しく遊びました。

f:id:nozosan-net:20170114200311j:image 

私ともう1人の方以外は、以前他の催しものでお友達になっていて既知のようでした。

 

会場はフグ屋さんですが、お弁当は近くの仕出し屋さんからとったものでとても美味しかったです。フグ屋さんはランチ営業はされていないので、改めて夜に来なければ(笑)

 

投扇興という優雅なお座敷遊びは、安永二年京都でおこったと言われています。現代の日本で遊びたければ一見さんお断りの料亭などでないとできないでしょう。

 f:id:nozosan-net:20170114200327j:image

遊び方は、的を挟んだ2人の対戦者が扇を投げ合い、落ちた扇の形で点数が決まります。

 

私は二巡しましたが、一度も的に当たりませんでした。見ているよりずっと難しいのです。

 

休憩時間にフグ屋さんの会長さんと農大教授に遠距離介護のお話をしました。

 

教授はご実家が広島でお姉さん達が親御さんの介護をしてくれたけれど、15年ほど続いたと話してくれました。

f:id:nozosan-net:20170114200355j:image 

なかなかできない大人の遊びと、日頃足を踏み入れない浅草の奥まで行けて有意義な1日でした。