読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

説明できない関係性

生き方

若い頃、勤務先の経営者が決算月の月末に、贔屓にしていたお店で気分が悪くなり倒れ救急搬送されました。

 f:id:nozosan-net:20170117174415j:image

翌朝が小切手や手形の期日で、経理を担当していた私は携帯に何度もかけましたが繋がりませんでした。

 

ほどなくして役員が「実は夕べこれこれで…」と説明してくれて、急性心筋梗塞を起こし、電気ショックを13回当ててなんとか助かったけれどICUで意識不明のままとの事でした。

 

病院から親族や関係者へ連絡が入り、今のうちに会っておくよう言われ、深夜面会に行ってきたそうです。

 

常にアタッシュケースに銀行印や小切手帳など入れていた経営者でしたが、なぜか病院で見知らぬ女性がアタッシュケースを握って「これは絶対に渡すなと言われているので‼︎」と関係者でもないのに離してくれなかったそうです。あの、私仕事できないんですけど⁉︎

 

その女性には以前から自宅の片付けを手伝って貰ったりしていて、謝礼0では心苦しいのかコクヨの給与伝票を買って来てほしいと頼まれた事もあり、一回の片付けに一万円払っていたようです。

 

数年前に奥様とお子さんが出て行き、高齢の両親と同居していた経営者は、メンタル面でかなり彼女に頼っていたようでした。

 

しかし相手にも家庭があり、なかなか他人に説明のできない関係で、意識不明のICU前で別れた元妻と女性が鉢合わせする事態となりました。

 

介護はある日突然にやってきます。くだんの経営者は40代後半でそうなるなど予想だにしていなかったことでしょう。

 

日頃から家の片付けを訴える私ですが、人間関係も整理しておくほうがよさげですね。