遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

実家断捨離の総括

ダンス2 整理タンス3  食器棚4  食器多数    サイドボード2   ダイニングセット1 電話台2              固定電話4

f:id:nozosan-net:20170119182425j:image本棚4 シューズボックス3 囲炉裏テーブル1      衣装ケース40 

靴100 和服70 茶道具 日本画道具 額縁多数   8段飾り雛人形 こけし多数

 

傘30 ぬいぐるみ多数 バッグ多数 母の衣類500  書籍1000 ワゴン1 ハンガーラック3 

カラーボックス4 冷蔵庫2 乾燥機1 絨毯10      ゴザ10 ゴミ箱5 ミシン2 クッション30 座布団30

傘立て2 ポット5 ジューサー2 ハサミ20 重箱3 正月用食器セット2

 

パイプいす10 花瓶20 ストーブ3 物干しラック4 メタルシェルフ3 マットレス10 ソファ1 籐椅子1

 

使いかけの洗剤、調味料、お酒、冷凍食品多数

 

アコースティックギター1 アコーディオン1 アップライトピアノ1 大正琴1 文房具多数 ランプ1

 

レコード100 CD100 オーディオ2

 

3LDKの平屋一軒解体

 

思い出すだけざっくり挙げてみました。処分するのにかかった費用と時間があれば他の事ができたはずです。

 

往復の新幹線代×3年半分。ゴミ処分料金。家屋解体費用。

 

もったいない、何かのために、いつか使うかもで溜め込まれたモノは、活かされることなくすべてゴミになりました。

 

今、必要としている人にシェアすれば震災で着の身着のまま避難した人も助かったはずです。

 

家をゴミ屋敷にして認知症になった母に対して湧き上がる感情は、ひとことでは表現できません。どこまで無責任でだらしないんだ、と責めるのは簡単です。

 

ものごとには背景があります。当時の事情を鑑みてもあり得ない状況でした。私の心身が少しずつおかしくなっていました。