遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

朝のメイク問題

介護していると、どうしても自分に手をかける時間が減ります。自分のためだけに自由に行動できない、被介護者を見守る、動きを待つ時間が長く、しかもながらが難しかったりします。

 f:id:nozosan-net:20170122175314j:image

特に朝の身支度で先に自分のことを済ませておかないと、「後でやろう」なんて保留にしていて後はこなかったりします(笑)

 

髪を梳かす暇もない、メイクもできない、ではなくするための時間確保といかに手早くお直しせずに済むかが課題です。

 

私は幼少から目が悪く、この数年は老眼も入ってきて手元も遠くも両方よく見えません。

 

なので細かい作業が難しく、なんとなく当てずっぽうでおそらくちゃんと見たらおかしなことになってると思います。

 

一番手こずるのが、毎朝のビューラーとマスカラです。面倒でも省けない工程です。しかし涙が多い、ヨガで汗をかくので取れる滲むコンタクトについてしまう。

 

すべてを解決するのは、やはりまつエクしかありません。

 

お世話になっているネイリストさんやアイブロウサロンのお姉さんに聞いて、なんとかかんとかの公認サロンを教えてもらいました。

 

少なめの本数で刺激の弱い接着剤でやって戴き、大げさにならず自然な仕上がりです。

 f:id:nozosan-net:20170122175329j:image

少しのあいだ、ビューラーとマスカラから解放されるので嬉しいです。

 

アラフィーでも取り入れられるお洒落だと思いますよ😄