遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

serch inside yourself

マンドフルネスといわれて久しいですが、私が日頃少しだけ意識していることをご紹介します。

 f:id:nozosan-net:20170124171720j:image

イマ、ココ

に集中するために、行けるときだけの座禅会。法話会。若い人の集まる仏教勉強会。若い人の集まる読書会。書道。そしてヨガと深い呼吸の瞑想。

 

他人の評価抜きの自分の本音に近づくため、いつもせわしなく動いている頭の中を少しだけクリアにするための工夫です。

 

習慣づけると自分の中で何かが変化していきます。私の場合は自己肯定感が高まりました。

 

○○でなければ恥ずかしくて人と話せない。バカだと思われてるんじゃないか。自意識過剰だったのですが、ダメでもできなくてもイマココを捉えられると、別にそのままの素で大丈夫なんだと思えるようになりました。

 

これは大きな収穫でした。

 

なので他人を見ても自分視点での過不足などなんら気にならなくなり、とても楽になれました。

 

比較の概念がなくなりつつあります。

 

嬉しい変化です。

 

遠距離介護をしていますが、連絡体制をきちんと機能させているので余計な不安を引き寄せなくなりました。やれるだけのことはやったので、あとはその時々のイマココで対応していくだけです。

 

先回りの心配はいらないのだと気づきました。