読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

ヴィーナスの誕生と春

趣味、気晴らし

ボッティチェリの名作を知ったのは、一条ゆかり先生の「有閑倶楽部」でした。漫画の舞台聖プレジデント学園の修学旅行先はヨーロッパです。

 f:id:nozosan-net:20170202111003j:image

ローマまでならまだしも花の都フィレンツェってどうやって行くんだ?でもあの作品を見てみたい!という気持ちをずっと持ち続けていました。

 

念願叶ってフィレンツェウフィツィ美術館に行く機会があり、心ゆくまで名作ヴィーナスの誕生を生で鑑賞しました。

 f:id:nozosan-net:20170202111030j:image

もう何時間見ていても飽きない、永遠にここにいたい…と思う迫力でした。私の身体よりもずっと大きな作品で、そもそもどうやって描いたのか不思議です。

 

もうただただ見とれるばかり。いずれもギリシア神話を題材にした作品で、近くてじっくり見ても、遠くから全体を俯瞰しても吸い込まれるような構図です。

 

天井画というものがありますが、ずっと上を見てると首が痛くなるので、美術館では当然のように大きな鏡を貸してくれて、そこに映る絵を楽な姿勢で鑑賞できる事も知りました。

 

なにごとも経験なんですね。