遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

バリアフリー改修

たまたまのタイミングでゴミ屋敷をバリアフリーに改修しようという話になりました。

 

いくら8LDKの広さがあっても、ゴミがらくたに埋もれて動線確保もままならない家で在宅介護だなんて危険極まりないですし、介護される母も介護する私もそんな空間で生活するのは嫌です。

 

モノだらけで救急車が来ても担架を搬出できず、足の踏み場もない家で暮らしていておかしいと思わないのか?

 

高齢になると動くのも億劫になるし、転倒もしやすくなる、訪ねてくる人もいないので客観的に注意してくれる人もいない。マイナスのループになります。

 

来客があり他人が出入りすると、それなりに片付けたりするものです。

 

3年半かけて実家のガラクタ処分をしたので床や壁の劣化もわかるようになりました。

 

モノが減った今がチャンスです‼︎母の介護保険やエコポイントが使えるうちにと、地元で長くお世話になっているリフォーム屋さんに連絡してすぐ見積もりしてもらいました。