遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

記憶がなくても感情があるのが認知症

だから1日2回買い物に行って、それぞれイチゴを2パックずつ買ってくる。買った記憶がないんですから仕方ないです。

 

だから気乗りしないのに着替えで服を脱がそうとすると叩かれる。嫌な事をされたら誰でも怒ります。

 

だから夕方になると実家に帰ろうとしてソワソワする。徘徊と言われるけれど、生まれ育った家に戻りたいだけなんですよ。道順を覚えてないから迷子になるんです。

 

だから娘の名前を言えません。自分がつけたのに覚えていないのです。

 

だから毎日同じ質問をしてくる。記憶がないのですから毎回初めての質問です。

 

だからトイレに行く手順がわからなくなる。手伝って欲しいと言葉を忘れているから失禁してしまう。

 

そうやってできていた事のやり方を少しずつ忘れ、その時々の快不快を表現してくれるうちはまだいいのですが、意思もわからなくなると雰囲気を察する以外にありません。

 

お話できるうちにたくさんお喋りしておくといいですよね。好きなもの、嫌いなもの、どうすればご機嫌なのかわかっていると介護もしやすいですよね。