遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

あれほど捨てても学習しない親

先日、父が友人の葬儀に参列しました。会場は車で30分ほどの場所で無事帰宅しました。

  

翌日傘を忘れてきたことに気づき、また30分かけて出かけて、当然間違えて持ち帰られたわけですから汚れた傘しかなかったそうです。

 

忘れた時点でそこまでの話なのに、わざわざ行って誰かの忘れ物のボロボロの傘を持ち帰ってきました。

 

お前はアホか

 

忘れたのは手放し時だったのに。人もモノもタイミング良く自分の元から去ってくれるのに。あれだけ大量のゴミを捨ててもまだわからないらしい。

 

モノに対する異常な執着。だから上手くいかない。だから人が離れていく。だから目の前の出来事との齟齬が起きる。

 

流れに逆らうから余計な面倒まで引き寄せる。

 

と偉そうに批判する私ですが、本当は会場までの30分の気晴らしドライブがしたかったこと、日頃話す機会のない受付の人とお喋りしたかったこと、傘は理由づけでしかないことは理解しています。