遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

おばんです

地元宮城県で、こんにちわとこんばんわの間の黄昏時に使う挨拶言葉です。(夜でも使う場合もあります)

 

なんだか懐かしい、温かな響きがしませんか?

 

夕暮れの寂しくなる時間帯、なぜかソワソワして用もないのに早く帰りたくなる絶妙な頃合いに使うと郷愁感マックスです。

 

私の寂しがり屋の原点は、祖父母がよく使っていたこの言葉からきているようです。

 

そしておみょうにち

 

また明日、というなんとも優しい言葉。明日も会いましょうねという意味です。

 

いわれるとゾクッとしますね、嬉しくて。

 

若い人はもうどちらも使わなくなりましたが、もしどこかで聞く機会があったらイントネーションを楽しんでみて下さい。