遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

介護帰省 3月

先週、新しくお泊まり(ショートステイ)を組んだ施設で母が膀胱炎を発症し、土曜の午前でなんとか対応できたものの、通院送迎を父が一人でするのは難しく対応策を検討していました。

 

今朝、担当ケアマネさんと相談のうえ、自費で送迎と身体介助を頼める事業所をすぐに二つ契約しました。私がいるうちに手配したかったので、直ちに担当さんが訪問してくれました。

 f:id:nozosan-net:20170306171737j:image

一人の担当さんは同居の実母がレビー小体型認知症で、幻覚やせん妄が激しくメンタルがきついとの事でした。ウチと同じく震災後から進行していったそうです。

 

もう一人は介護保険制度が施行された年からのキャリアで、弟さんが仙台89ERSでプレイされているとの事でした。そして介護者の健康を大事にして下さいと言われました。(一番言われたかった言葉‼︎)

 

今日もワンアクションでいくつもの成果がありました。

 

急いで掃除や片付けを済ますと母がご機嫌で帰ってきました。自宅での車椅子セットを父に教わり迎え入れました。

 f:id:nozosan-net:20170306171801j:image

心配するほど症状が進行しているわけでもなく、本人と介護者の安全のために導入したので、介助すれば歩行ができる状態で安心しました。

 f:id:nozosan-net:20170306171818j:image