読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

介護帰省3月 II

遠距離介護

f:id:nozosan-net:20170307165017j:image紙オムツとライナーのゴールデンルールに辿り着けたようです。

 

教わった紙オムツの袋をお店に持参しましたが、ライナーに同じものがありません。

 

店員さんに訊ねるとこれとこれでどうですか?と提案され、その組み合わせで様子をみることにしました。

 f:id:nozosan-net:20170307165035j:image

そこから日用品の買い出しをして、夕方までコタツでゴロゴロしているとピアノ教室から演奏が聞こえてきます。今日は同級生講師さんが教えに来てくれる日。

 

自身の演奏練習もしているので、茶の間にいながらホテルのラウンジにいるような贅沢を味わえます。しかもタダで(笑)

 

夜は息抜きを兼ねた外食に出掛けて、ふるさとの味を楽しみました。

 f:id:nozosan-net:20170307165056j:image

介護生活をしているとふらりと飲みに行くなんてできません。前もってショートステイやお店の予約、運転代行の段取りが必要なので、面倒でどこも行かなくなります。

 

楽しみがないと生活も人間関係も閉じていきます。するとどこかで行き詰まりがおきます。

 

そうなる前に日頃頑張っている父を誘い、お酒や食事を楽しむ機会をもうけています。って聞こえはいいけれど、私が食事の支度をするのが面倒なんです。