読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

地方あるある

都会から転居してきた方が驚くことは山ほどあるでしょう。地方に首都圏の常識は通じません。

 

住む場所にもよりますが、旧態依然の土着民しかいない場所だと身元調査から入ります。

 

最近でこそ昔ほどではないですが、転入理由、夫の職業とそれに伴う給与や社会的地位の値踏み、お子さんの賢さ、賃貸か持ち家か、車種、出身地はどこか、おかしなカーストが存在したりします。

 

あれ、なんなんですかね。というか私がモロそういう地域で育ったので、つくづく転入者じゃなくてよかった〜〜と思いますが(笑)

 

なんというか狭小な枠組みの中で、周囲から浮かないように生きるしか手立てはなさそうですね。

 

ちょっと風邪引いて病院に行くと知り合いがいて、翌日はそのことがニュースになってるし。しかもまったく悪気なく。嫌でも避けられない接点がいくつもあって、どこまで本音で喋っていいのか手探りです。

 

嫁いで50年たっても「あの人はよそから来た人だから」と半世紀経てもよそ者扱い。

 

謎のルールに縛られるのが嫌な若者は出ていってしまいますよ。当然でしょう。もしくは仲間意識に守られたマイルドヤンキーで一生外に出ないとかね。