遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

友達すらも無理

たまたま某独立行政法人に勤務する方と知り合いました。

 

当時41歳で婚活しているというので、いろいろ聞いてみました。そもそも友人自体が少ないようで、本音で話せる相手がいるのかどうか?という感じでした。

 

同期がみんな結婚してしまい、自分が最後の一人になったので紹介会社に登録した。書面上のスペックは高いので交際のお申し込みが次々きてさばききれず大変だ。

 

多くの女性から求められ決め手がなんなのかわからない。母親と上手くやってほしい。自分で一通りの家事はこなせる。アラフォーの妹も独身だ。

 

高級外車に乗っていましたが車種が判別できないほどドロドロでした。中も荷物だらけ。勿体無いな〜

 

安定したお仕事について趣味や友人が多いとかなら周りがほおっておかないはずですし、自分が選び放題と自覚した振る舞いをするでしょう。

 

41歳なら周回遅れで同期に追いつけるだろうというのも理解できます。

 

みんながしている住宅ローンや教育費の話題にオレも入れるぜ、みたいな。

 

しかし。とにかく話題がない。つまらない。会話が続かない。こちらに気づかいさせてることがわからない。なにも喋らない。

 

私の話の引き出し方がまずかったかもしれません。かなり噛み砕いた問いかけや、ハイスペックなお仕事内容を聞かせてくれるだろうとの誘導もあえなく玉砕。

 

自ら語りたいことがない。目の前の人と共有している時間を楽しく過ごそうとさえ思っていない。自分を理解してほしくて説明しようという気もない。

 

周りがお膳立てしてくれるとでも⁈

 

対人スキル0でも察してくれるのは親ぐらいじゃないでしょうか。

 

私が彼の興味の対象外だったことはいうまでもありませんが(笑)(友達にすらなろうと思ってもらえなかった)