遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

ノマドに年金?

https://mainichi.jp/articles/20170528/ddm/016/040/012000c

 

モンゴルの遊牧民に日本の年金制度を輸出するプロジェクトがあるなんて‼︎

 

憧れの国ですが行ったことはありません。

 

最近は定住する人が増え、遊牧民は人口の1割ほどで年金は任意加入だそうです。

 

日本の国民皆年金制度は昭和36年から改正を繰り返し現在の形になっていますが、もうこのシステム自体破綻するのではないか、制度設計を変更しなければ対応は無理といわれつつズルズルときています。

 

それを、この先同じような少子高齢化を辿るであろう国へ輸出するなんて…

 

日本も同じですが、収入の安定しない遊牧民の人たちに毎月の保険料を払えるのか。目先の現金のほうが大事なんじゃないでしょうか。

 

私は若い頃社会保険業務を担当していて、退社の手続きを説明するとき、それまで天引きだったものを自分で支払わなければならないと初めて知った人を何人も見てきました。

 

後から納付書がきてびっくり‼︎お金の価値観が変わった、いかに正社員が恵まれていたか再認識する人が多かったのです。

 

日本の三階建てのこの制度も、基金の相次ぐ解散などで維持は難しいでしょう。けれどなかなか本題にメスを入れられないのは、高騰する医療・介護費に充てる目的で消費税をアップしたものの、上手く回っていないことや既得権益を守りたい層も多いからと思います。

 

果たして昭和のシステムがこれからのモンゴルで対応できるのか疑問です。