遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

昼顔

上戸彩ちゃんのその後が気になっていました。

 f:id:nozosan-net:20170621191605j:image

鍼灸院で瘀血を出してもらってから、今日はレディースデイなのを思い出して劇場へ足を運びました。

 

土砂降りのせいか空いていて、一番後ろの席で左右も前も誰もいません。

 

お話は前回のドラマで北野先生(斎藤工)と示談書を交わしてお別れした上戸彩ちゃんが、誰も知り合いのいない海辺の町でお仕事を見つけて暮らしています。

 

その町の講演に北野先生が招致され、よせばいいのに聴講に行って再会を果たすというオープニングです。

 

まずそこからおかしいでしょ、という突っ込みはさておき映画ですからね、やはり諦めきれない二人は出会うべくして出会うという設定なんでしょうね。

 

で、やっぱり周囲にバレてしまったり勤務先のオーナーに口説かれたりと寄り道しながらも純愛を貫くわ‼︎という流れなんだけれど、北野先生が奥様と円満に別れるというところまでこぎつけておきながら、彩ちゃんへ指輪も買っておきながら、最終的にいなくなるという展開でした。

 

すみません、ここから先は是非劇場に足を運んで下さい(笑)