遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

この時期信州へ行くなら 標高1900mの旅

皆さんお出掛け前にざっくり調べてから出発しますよね。場所にもよりますが山の天気は変わりやすく寒暖差も大きいので、両方に対応できる服装を用意しましょう。

f:id:nozosan-net:20170724134043j:image

土曜日に36℃の首都圏から18℃の霧ヶ峰まで一気に駆け抜けてきました。

 

行く手にモクモクと入道雲が見えていました。

 

予報は晴れのち曇りでした。

 f:id:nozosan-net:20170724134059j:image

まぁ降るっていっても通り雨でしょう、と踏んでいたら霧ヶ峰のてっぺんは土砂降り。一気に冷気が漂って、レストハウスまでの距離もずぶ濡れです。

 f:id:nozosan-net:20170724134117j:image

30分ほどで小止みになり虹も見えましたが、下界の松本市もそれほど暑くありません。

 

主に女性向けアドバイスです。

 

涼を求めて出掛ける時はキャミソール、ショーパン、ビーサンでもいいですが、長袖、長ズボン、スニーカー、帽子、タオル、日焼け止めクリーム、傘(晴雨兼用だと便利)を忘れずに。

 

おまけとして、至る所に立ち寄り温泉があるのでスパのお道具もあるといいですね。

 f:id:nozosan-net:20170724134136j:image

時短の為にメイク落としシート、オールインワンジェル、B.BまたはC.C.クリームがあると楽ですね。

 

他のレジャーにもいえますが、手間を省いて楽しく過ごせる工夫をしましょう。