遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

また会いたいともう少し一緒にいたい

この二つの線引きについてツィートしている方がいて自分なりに考察。

 

また会いたいは時間的縛りがあって惜しみつつ散会した場合、別の機会を作っても会いたいと思うことかな。

 

でもそうまでしても会いたいと思わせる要素はなんなのか、これは人それぞれですよね。会うだけで元気になれるとか、新しい考え方に触れられるとか。

 

少なくともマイナス要素はありません(笑)だってわざわざ時間を工面して会うんですから。そして基本その人を好きだということに尽きます。

 

もう少し一緒にいたいは、双方この後の予定がなくて、望めばわずかだけど同じ時間を一緒に過ごせる場合かな。

 

その時の雰囲気だと思いますが、名残惜しい感じでしょうか。

 

こちらはお互いが同じ気持ちじゃないと成立しませんよね。

 

これは同性同士でも同じ。

 

問題提起されてみて初めて気づきました。