遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

3つのカレンダーで介護をやり繰り

母の通所施設の日程表、実家ダイニングのカレンダー(父の通院や習い事の予定)、ピアノ教室(大家さんをしています)のカレンダーを自分のところで統合したスケジュールで動いています。

 

そこへ自分の習い事やお出掛け、通院、ネイルや美容院、鍼灸治療などの予定を書き込むと、すぐいっぱいになってしまいます。

 

いつもコンディションがいいわけでもないので、長く続く介護を見据えて変な頑張り方や追い込みはしません。

 

そこで力を出し切っても次々と雑用や親の体調変化が現れて、ゆっくりする間もないのです。

 

先月と同じ今月にはなりません。来月もわかりません。

 

最近は毎月無事新幹線で往復できるだけでもよしとしています。

 

ヘルパーさんをお願いするようになったのも大きいです。これまでは殆ど父と私だけでやっていて、たまに叔母夫婦にお願いするぐらいでした。

 

体力面もメンタル面も自由が制限されるのは辛く、持って行き場のないストレスで心がささくれだっていきます。

 

追い込まない、頑張りすぎない、他力を頼る、いい塩梅と落とし所を見つける。

 

自分に言い聞かせています。

 

私の心は私にしかわからないから。