遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

阿修羅像の作者は渡来人

奈良の興福寺にいらっしゃる阿修羅様が好きで、大阪在住の頃はなんどか拝観しに行きました。

 

10年ほど前、興福寺リニューアル資金調達のためかトーハク(東京国立博物館)まで出張されてきて、連日大行列の大変な賑わいだったと報道されていました。

 

私は期間中都合がつかずお会いできませんでしたが、友人に頼んで海洋堂さんの限定フィギュアを手に入れました。

f:id:nozosan-net:20171003181211j:image

失われた腕やドレープの入ったスカート、お洒落なバングルやサンダル、夜会巻きのヘアまで見事に再現されていました。

 

製作者は百済からやってきた仏師将軍万福(しょうぐんまんぷく)らしい?です。

 

今日はトーハクでVRセミナーに参加しました。 

 

左右のお顔が違うことや、正面で合掌している手が実は取り外しできるつくりになっていて彩色したあとでくっつけたらしい、とか展示する際の配置の工夫(強そうな仏像は外側に)など面白いお話が聞けました。

 

テレビプロデューサーの伊藤さん曰く、番組の企画書一枚と同じで、例え見てもらえないものでもきちんと作っているのがカギだそうです。

 

来年は興福寺中金堂落慶式ですし、久しぶりに行ってみようかなぁなんて思いました。