遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

地域抱括ケアの実現

毎週末、お泊まり(ショートステイ)を組んでいる母がドクターのいない日に限って発熱したりします。

 

毎回スタッフさんが自宅に連絡くれるのですが、つまり家族にどうすればよいかを訊ねるということですね。

 

常駐ナースにお任せして、ドクターが来たら受診させて下さいと答えるパターンにしています。

 

先週もそんなことがあり連絡を受けた父は動揺せず受け答えし、本来なら帰宅予定の月曜に面会に行きその場でケアマネと相談して延泊に。

 

通いのヘルパーさんにはケアマネ経由でお断りの連絡もしてもらいました。

 

流れがスムーズになってきました。

 

以前ならなにもかも自分一人で引き受けて、結果疲れて大変になるのが常でしたが、回数を重ねてようやく学習したようです。

 

物事をうまく回せるようになりました。

 

頭の固い、思い込みの激しい頑固な高齢者とのやり取りで散々疲弊してきた私ですが、父なりに学習したようで遠距離でもさほどの心配はなくなってきました。