遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

今日の雑務その他

金融機関に相続開始の告知をしに行きました。

 

必要書類の記入と私の本人確認証、父の謄本と公正証書遺言書の提出。

 

告知前はまだキャッシュカードで限度額まで下ろせますが、あとでなにに使ったぶんなのか葬儀費用の明細なり添付します。

 

金融機関が分散されていれば、その数だけ手続きが必要になります。

 

役所の保健福祉課で昼食宅配弁当の差額の返金を受け、未納分の後期高齢者保険料を収める。固定資産税四期分が未納なので後日支払いに行くことに。

 

父のお膳の惣菜を買って帰宅すると、今度は母の福祉用具のレンタル屋さんから回収に行きたいと連絡が。

 

もう自宅で暮らせないのに、いつでも帰れるように介護ベッドや車椅子をまだ置いておきたい気持ちがあります。

 

返却すると母の帰れる家ではなくなります。

 

しかし使わないのに借り続けると使用料が発生します。

 

入所の手続きもまだなのでケアマネから急かされています。

 

なんだかこういうことで泣きたくなるんだな。