遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

柔軟な中年になりたい

なんでもありとまで言いきれませんが、昔の価値観を押し付ける大人になりたくないと思っています。

 

みんな一緒の規範の中での自由なんて自由じゃないですしね。

 

先日海外のお若い方とお喋りする機会があって、日本人は皆んな同じに見えますね、ロボットみたいといわれ、あ〜そうかもなと。

 

かくいう私もロボットの1人ですがね。

 

皆んな似たような環境で育ち、いい大学⁉︎に進学し、いい会社‼︎に入社し双六でいうところのあがりみたいな生き方と幸福はリンクしないのでは?という至極当たり前の意見を聞けました。

 

そう、日本人の皆んなもわかってるんですよ。

 

でもね、双六のあがりが当人にとっての正解や安心な場合もありますからね。

 

むしろそういう人がこの社会の中では必要なんですから。

 

決められたルールや枠組みがどうしても苦手な人は無理しなくてもいいよ、って感じじゃないでしょうか。

 

私ももれなく管理されるのが苦手なうえに集団行動に馴染めないので、きちんとやれてる人をすごいなと思います。

 

そのうえで自由な生き方を謳歌できてる、ユニークな体験の持ち主に惹かれます。

 

おそらく枠組みに入れないくせに勇気が足りないことを自覚しているのだと思います。