遠距離介護とゴミ屋敷問題

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

花粉症で釈迦に説法

この時期の話題といえばやはり花粉症ですね。

 

多くの人が辛い症状に悩んでいます。数年前まで私もその1人でした。

 

ということは今は治ったのか?

 

はい、そうです。ほぼ治りました。

 

ではどうやって?

 

私がしたのはグルテンフリー生活です。

 

即効性はなく実感しにくいので途中でやめてしまう人が多いようです。私も緩くやっていてなにかを我慢しているわけではありません。

 

先日いつもの鍼灸院で私に鍼を打ちながら鼻水をすするドクターに「なんだか辛そうですね」というと「日本に来てから花粉症の症状が出ました」ということでした。

 

もちろんお国とは気候も原生する植物も温度湿度も食べ物さえ違うのですから、なにかしら身体が反応するのでしょう。

 

私は漢方スクールで気血水の水が滞る(水滞)がアレルギーの原因と教わったので「湿(余分な水)を溜めやすい糖を控えるグルテンフリーでよくなりました」と偉そうに語りました。

 

まさに釈迦に説法。

 

ドクターはベジタリアンだからスウィーツや卵、乳製品も食べないしなんでかな?と思ったら手軽だからバナナや生野菜のサラダを好むのだと。

 

私にさんざん「冷えは万病の元」といってたけれどそれらは身体を冷やす食材なのでは?

 

冷えは代謝を悪くし津液(水)を滞らせるのです。

 

私が日頃やっているのはパンやパスタ、焼きそば、うどん、お好み焼き、ピザ、ラザニア、乳製品、卵、スゥイーツ、南国系のフルーツ、生野菜、冷たい飲み物食べ物をできるだけ避ける。

 

コーヒーの苦味は身体を冷やすのでシナモンスティックを入れて飲む。

 

夕飯はほぼ、おひたし、野菜たっぷりのお味噌汁、雑穀米、焼き魚、発酵食品。

 

以前は菓子パン大好き、毎食後スゥイーツで〆るような生活でしたが慣れればそんなに辛くないです。

 

生姜紅茶のために蒸し生姜を手作りしていた時期もありましたが今はしていません。

 

いま辛い人は、時間を味方に変化を楽しみながら無理せずやってみて下さい。きっとなにかしらの変化を感じられると思います。