のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

戒名代を知りたい人だけ読んで下さい

葬儀代を明朗にしようじゃないかという風潮が高まっています。

 

よくわからないものは誰でも不安になります。なので定価をうたうサービスが好まれるのだと思います。

 

さて私の実家は臨済宗妙心寺派の檀家なのですが、今回父の戒名をどうするか?で同じ檀家の叔父と寺院に打ち合わせに行きました。

 

中学の先輩でもある住職は、日頃から父とよくお話していて私にも明朗な説明をしてくれました。

 

〇〇信士だとお気持ち

 

〇〇居士だと葬儀での読経代と名付け代すべてセットで50万円

 

〇〇院〇〇〇〇居士だと葬儀での読経代と名付け代すべてセットで70万円

 

叔母にも報告すると「ずいぶん良心的じゃないの」という返事。

 

うちは代々〇〇院という屋号から始まる戒名を使ってきました。いずれ離檀を考えるにせよ祖父や曽祖父と同じ流れに抵抗はありませんでした。

 

安いという意味じゃないですよ。安く済ます方法ではなく仕組みの説明です。

 

他の宗派の人には当てはまりません。なので参考になるかどうか微妙ですが、屋号付きの長い名前だと高いという認識でいいかもしれません。