のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

絶好の調律びより

これまで実家のピアノ教室の調律には父が立ち会いしていましたが、昨年急死し管理会社の担当さんも変わったので困っていました。

f:id:nozosan-net:20180429124904j:image

私が連休に合わせて立ち会いする予定でいましたが、母の緊急入院などでバタバタしていたので管理会社の若いメンズに一任しました。

 

調律師さんの手配をし、レッスン日の昼休憩時間に作業をしてもらいスムーズに午後の生徒様へ誘導してくれてとても助かりました。

f:id:nozosan-net:20180429124827j:image

合間に庭の花や調律で取り外した鍵盤やグランドピアノの内部写真を送ってくれたり、不在家主の私に変わって細かい心配りをしてくれました。

f:id:nozosan-net:20180429124842j:image

ついでに教室トイレの掃除まで気を利かせてやってくれて感謝感激です。

 

私がいなくても毎年同じ花を咲かせてくれる実家の庭木たち。それに気づいて撮影してくれる管理会社のメンズや保護者さん。

 

いつも誰かに助けられて有難いの言葉しか浮かびません。

 

整った環境で生徒さんたちが夏の発表会に向けて練習してくれたらこんなに嬉しいことはありません。