のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

敬老お祝い金の受け取りだけでも一苦労

施設入所の母にも敬老お祝い金を受け取る権利がありますが、自宅にはいない、私も常時いないとなるとどうやって受け取るか?となります。

 

ちょうど帰宅した翌日、町会の区長さんより電話があり「のぞみさんいついる?お母さんの施設の事務所で受領印もらうようにする?」と聞かれました。

 

そうしてもらうのが一番ありがたいのですが、そうできない事情を抱えています。

 

去年までは父が対応してくれていましたが、今年はもういません。

 

母は今、体調を崩して入院してるんですと説明し「じゃ役所で受け取るようにします」という結論になりました。

 

こういった細かいやりとりで、行政とお世話係の人と両方に話を通すのはメンタルが落ちているときなど憂鬱以外のなにものでもありません。

 

毎年、地区の敬老会が近くの会場で開かれるのですが、うちの父などご祝儀を包んでいくのが暗黙の了解なのにまったくしたことがなく、そういうぼんやりした部分で損をしていただろうと容易に想像できます。

 

お祝い金をいただきお食事会にお呼ばれするのだから皆さんなにかしら提供するのですが、思いつきすらしなかったようです。

 

周りを見ようよ。

 

母が元気だったときはどうしていたのかしら。

 

強制じゃないですからね、やりたくなければそれでいいんですよ。

 

でもね、タダなわけないでしょう。

 

そういうところで値踏みされるんだな。誰もなにもいわないけど。